プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
国王の崩御から早5日が経過し、若干落ち着きを取り戻した感のあるバンコクですが、変わったことがいくつかあります。

まずはデパートの洋服売り場。カラフルなカラーの服はディスプレイから撤去されモノトーンカラーの服が前面に展示されています。

タイでは今後一年間、国を挙げて喪に服すことになりますので、当面の間、タイ旅行をされる方はこのことを頭に入れておいたほうが良いでしょう。

つまりあまり派手な服装は慎んだほうが無難ということです。

そして、歓楽街の状況についてソイ・カウボーイは営業していたのですが、外部ネオンは消され音楽を流して女の子が踊っているお店は数店舗だけ。バカラ、スージーウォン、カウボーイ2くらいだったでしょうか?

あとのお店は私服姿の女の子が店内に待機していて、流れる音楽もなく、さしずめテーメーカフェのような雰囲気。

本来は楽しいはずのストリートが完全に不気味な置屋ストリートと化していました。

またタニヤについてはほぼ全店が営業。ただしこちらも通りを歩く人はまばらで女の子が通りに出ての呼び込みもなし。

警察からは17、18、19の3日間は営業時間は12時までとの通達がタニヤ・パッポンに出ているせいもありますが、駐在員の飲み会自粛の動きが大きいのかも知れません。

と同時にやはりこの時期のバンコク旅行のキャンセル、かなりの数になっているように思います。

デパート
デパートで展示されているモノトーンの服

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
コメント

ウコン : 1年間も観光施設や飲食街が

日本の報道を総合しちゃうと
1年間の喪に服すだから、
それまでずっと観光客も白か黒服推奨。
そして、観光施設や飲み屋街が閉店・・・みたいな(=潰れてしまうから考えられないんだけど)印象になっちゃう。

日本人の性格だからなんでしょうけど、1年間の間で徐々に変わってゆくイメージがないんでしょうね。

タイ人も戸惑っているんでしょうけど。
この1-2ヶ月は今の事情で一喜一憂しないほうがいいんでしょうね。

MAX : ウコンさんへ

徐々に普段通りにはなってきましたが、年末のイベント毎の多くは中止。仕方がないですね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: