プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
2012年からバンコク市内中心部で始まったレンタルバイクのサービス「パンパン」

パリやローマなど国際的な観光都市であれば、こうしたレンタルバイクはどこにでもあるサービスですよね。

というわけで、写真は都内50ヶ所にある自転車の貸出・返却ステーションのひとつですが、見るかぎりあまり利用されている感はないですね。

実際にMAXも利用したことは一度も無いですし、レンタルバイクに乗っている人もおそらく見かけたことが無いです。

まぁ、それもそのはず!利用するには登録が必要でカード発行や保険などの初期費用として320バーツが掛かり、さらには利用時間に応じてレンタル料が掛かるからなんですね。

しかもステーションが密集しているエリアはサイアム・スクエア周辺!ほとんどのショッピングモールがBTS直結なので短期旅行者にはそちらのほうがはるかに便利。

ちなみに15分以下は無料、1時間までは10バーツ、3時間は20バーツとレンタル料自体は安いですよ。

パンパン
レンタルバイクサービス「パンパン」

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
コメント

ウコン : 確かにメンドクサイデスね

値段は良さそうですけど・・・。
MAXさん指摘の手間が確かに・・・パスポートコピーとデポジットだけとかなら・・・随分違うと思いますが・・・・。

でも、バンコクの道路事情を思うと
アユタヤやチェンマイ、ホアヒン、パタヤと言った観光地のほうが良い気がするのは自分だけでしょうか・・・。

追伸;パンパンというよりも
チャカヤーンの名前のほうが外人ウケする気がしますが www

MAX : ウコンさんへ

本来の目的は交通渋滞緩和らしいですが、あまりエコとかには興味の無いタイ人が利用するとは思えないですね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: