プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
日本の讃岐うどんブームがとうとうバンコクまでやってきました!

やってきたのは日本でもあっという間に店舗数を増やしている丸亀製麺、スクンビット・ソイ47にあるレインヒル2Fにお店はありますよ。

見た感じは日本にある店舗と遜色なく、注文の仕方も入り口で麺をオーダーして、あとは天婦羅やおにぎりをセルフで取っていき、最後にお会計!という日本とまったく同じスタイル。

なので、タイ人向けに玄関先に分かりやすく注文システムの看板が置いてありましたね。

価格は釜玉79バーツ、釜玉大が99バーツ、天婦羅は一品29バーツ。

価格的には日本とこれまた同じだと思いますが、ラーメン店と違って、まともなうどん店があまり無かったバンコク、うどん専門店が根付くことを期待します。

丸亀製麺
丸亀製麺 レインヒル店

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
コメント

taka_baka : 丸亀製麺

初めまして。

丸亀製麺ですが、ISETAN向かい側のBIG-Cにもありますよ。
この前、釜玉食べました。

タイで釜玉って。。。
ちょっと意味深ですね。

なま :

スレ違いですが、ISETAN向かいのBIG-Cが復活したんですね!よかった~

ウコン : ラーメンばかりより

日本人としては選択肢が増えるのは歓迎します。
特にあっさりしたものが恋しくなるときにうれしいです。

でもタイ人は良く似たかんんじでわざわざ食べるという人が少ないかも。

MAX : こんにちは。

taka_bakaさんへ
こちらこそ初めまして。
BIG-Cのなかにもあったんですね。
情報ありがとうございます。

なまさんへ
ZENの上部に焼けた後が残っていますが、このあたりは完全に復活していますね。

ウコンさんへ
タイではそば、うどんの文化はまだこれからという感じでしょうか?
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: