FC2ブログ
プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
フジスーパー1号店を越えてスクンビット・ソイ35に抜ける路地にある「WESTうどん居酒屋」です。

前は「とんかつあずま」がありましたが、いわゆる業態変更というのでしょうか?。実は最近、「生そばあずま」とこの「WESTうどん居酒屋」は福岡では有名なWESTグループというのを知りました。

なので、うどんメインですが、メニューにはしっかりと豚カツやメンチカツなども入っていますね。

またネーミングには居酒屋と付いていてもメニューはほとんど定食類ばかり。夜には行ったことが無いので定かではありませんが、居酒屋として使うよりも定食屋としての利用のほうが良いのかも?

あと、たまにうどん半額キャンペーンをしていますので、そのときはかなりお値打ちになりますよ。

WESTうどん居酒屋
WESTうどん居酒屋

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
アップルというニックネームはホントに良くありますね。というわけで、MAXの知るところでおそらくパタヤ・ソイ6には3人のアップルちゃんがいるかと思います。

そのなかのひとりが写真のアップルちゃん。働いているバービアはソイ6の中ほどだったのかな?

ところで、MAXの考える性格の良い女の子(カラオケ嬢)の条件と言えば、遅咲きデビューと業界歴浅め、そして前職において普通に働いていたこと。

この3つが揃えば、大抵は性格の良い子なんですが、これはバービア嬢にも当てはまり、実はこのアップルちゃん、年齢は29歳のバービア歴このとき3日目、前職はショッピングセンターで働いていたそうです。

そんなわけで、当然に優しい女の子でした。

ソイ6 アップル2
パタヤ・ソイ6のアップルちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
今年の初めにトンロー・ソイ10にオープンした複合商業施設の「ドンキ・モール・トンロー」。もはや説明不要のドン・キホーテが入っている施設ですね。

東南アジアでは「ドンドン・ドンキ」と呼ばれるドン・キホーテは建物の1~2F部分に入っており、その他のテナントとしては日本人にはお馴染みの「ダイソー」や「ツルハドラッグ」などがあります。

また3Fはレストラン街になっていて日本料理店を中心にかなりの充実度。さらに4Fにはカラオケボックスの「まねきねこ」、5Fにはバッティングセンターも入っていますね。

ただし既にオープンから半年ほど経つのですが、まだテナントが入っていない場所があったり、工事をしているところもあったりと如何にもタイらしいです。

あと「ドンドン・ドンキ」は24時間営業!トンロー周辺には多くの日本人が住んでいるので、便利と言えば便利なんですが・・・日本でもコンビニの24時営業を巡って問題になっているように個人的にはあまり必要を感じません。

ドンキ・モール・トンロー
ドンキ・モール・トンロー

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
いつも何かしらのイベントをやっているセントラル・ワールド前広場ですが、先週はマレーシア・フェスティバル2019を開催していました。

基本はタイ人向けに観光や文化などの紹介ブースがメインなんですが、やはり人気があるのは飲食コーナー!マレーシア・ストリートフード・ラバーと称してマレーシア料理の屋台が多く出店していましたね。

マレーシア料理というとあまりピンとこないかも知れませんが、東南アジアでは同じイスラム圏のインドネシア料理と似ていると思えば当たらずも遠からず。

分かりやすいところではミーゴレンやナシゴレンなんかは日本人にもお馴染みの料理ですしね。

その他、マレーシア風パンケーキはタイでいうところのロティに近い感じでしょうか?

また同様にマレーシア人向けのタイ料理コーナーが出来ていましたが、こちらはすべてハラル料理。隣接している国とはいえ宗教が違えば、やはりいろいろと違いますね。

マレーシア・フェスティバル2019
マレーシア・フェスティバル2019

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ウォーキング・ストリート入口から歩くこと30秒。サウスロード沿いにある日本料理店の「兔IZAKAYA」です。

メニューはそこそこ豊富ですが、価格はパタヤにしては少し高めですね。バンコクとパタヤの中間くらいの価格設定でしょうか?

また客層はほぼ日本からの観光客グループ。ある程度、パタヤを知っている人ならば、少し歩いてでも同じく日本料理店の「大阪」に行ったほうが味・価格ともに満足度は高いと思います。

ホント、MAXでもパタヤで300バーツ越えの海鮮丼を食べる気は起きませんでした。

あとお店前には兔のマスコットが置かれていますが、見方によってはウサギと言うよりキツネですね。

ちなみに近々、ツリータウンに移転するそうですよ。

兔IZAKAYA
兔IZAKAYA

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
おすすめの映画
夜のお供に
おすすめの1枚
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
格安国際電話
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: