FC2ブログ
プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
先日、ご紹介しましたオンヌットの「札幌ラーメン ドンちゃん」の一押しラーメン!味噌ラーメンです。

何となく素朴な懐かしい味というか、最近は味噌豚骨だったり辛味噌だったり少し捻った味噌ラーメンが出てきて、子供の頃に食べた基本的な札幌味噌ラーメンが少なくなってきたように思います。

そもそもMAXの子供の頃と言えば、いまほどラーメンも多様化していなかったですけどね。

さて、写真は味噌ラーメンはMサイズ160バーツ。少し前までは140バーツだったので若干の値上げでしょうか?まぁ、それでもこの味・量であれば納得の価格です。

それに熱々のスープ!ふうふうと息を吹きかけて食べるのも遥か昔の記憶を蘇らせますね。

また、お好みに応じてニンニクを入れてもGOOD!最高の一杯です。

味噌ラーメン@ドンちゃん
味噌ラーメン@ドンちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
まさかオンヌットにこんな美味しいラーメン屋が・・・というのは、約5年前にオープンした「札幌ラーメン ドンちゃん」

詳しい場所はスクンビット・ソイ77。ビッグCの向かい側の路地を入ったところにありますが、観光客の方には少し分かりにくいかも?

でもね、騙されたと思って一度食べに来てみてください。ホント、美味いですから。

しかも居酒屋メニューや定食類もあって、さらに安いときたら、わざわざオンヌットまで?と言っても行く価値ありだと思います。

さて、そのラーメンですが、味噌・醤油・塩・辛味噌の4種類のスープとS・M・Lの3つのサイズがあります。

MAXとしては札幌ラーメンだけにやはり味噌ラーメンがお薦めですよ。

ドンちゃん
札幌ラーメン ドンちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
最近、MAXが気に入っているホームセンターの「MR D.I.Y.」

まだまだ店舗数が少ないのですが、実に品揃えが良く、また安いんですね。こんなお店があるとは知らなかったです。

というのは、この「MR D.I.Y.」、マレーシア発のホームセンターで約2年前にタイ上陸を果たしたばかり。

現在、続々とタイ国内において店舗展開中とのこと。今後はバンコクのあちらこちらで見かけることもあろうかと思います。

さて、ここの特長!それはホームセンターといっても、生活日常品まで充実していること。まさにダイソー並です。

しかも玩具まで置いてあり、価格はダイソーよりも安いときたら、いまのところ、ここ以外に行くお店がありません。

MR DIY
MR D.I.Y. BIG-Cオンヌット店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
言わずと知れたタニヤのカラオケ店「Miyuki」。すぐ下の「メイプルクラブ」と実はオーナーが一緒だったようで、いまでは看板の色も字体もまったく同じ。

よく見ないと、「Miyuki」なのか?「メイプルクラブ」なのか?分かりません。

が、そんな必要はまったくなし。「アテッサ」と「アッティカ」が分裂したのちに、結局のところ、一ヵ所に女の子を集めて顔見せをしているように、ここもお客さんの付いていない両店の女の子がタニヤ通りに出て顔見世していますよ。

しかも、その数、ざっと20人程。まぁ、たしかにお店に入ってから女の子を選ぶよりは女の子を選んでからお店に入ったほうが合理的ですよね。

あっ、これはそれだけお店に入ったにも関わらず、気に入った女の子がいないため、すぐに出ていくお客さんが多いという前提においてですが・・・

さて、写真の女の子は「Miyuki」で働くガッちゃん!タニヤ歴2ヶ月の24歳。まぁ、普通の女の子ですよね。

また体系はスレンダーで見るからに胸も小さいです。まぁ、そんな話をしていたら、70000バーツをかけてシリコンを入れるとのこと。

次回はシリコンを入れた彼女に会ってみたいものです。

Miyuki ガッ
Miyukiのガッちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
エムクォーティエやサイアムパラゴンにあるお洒落なイサーン料理店の「Cafe Chilli」。外観だけ見るとネーミングどおりのカフェ?そんな感じですよね。

それにお洒落なのは外観だけではなく、出てくる料理もいちいち小洒落ているというか、女の子だったら、きっと気に入るお店のひとつだと思います。

特にソムタムやラープ類は種類が充実していますよ。ただね、若干、イサーン料理にしては価格が高いような・・・

また感じるのはランチタイム時にエムクォーティエ・レストラン街を廻っても、何故か?ここだけが閑古鳥。通路を挟んで反対側にテーブル席があるので、レストランとして認識されにくいのかな?

その結果が「Cafe Chilli IS HERE」なんでしょうか?

Cafe Chilli
Cafe Chilli エムクォーティエ店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
おすすめの映画
夜のお供に
おすすめの1枚
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
格安国際電話
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: