FC2ブログ
プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
昨年、オープンした岡山居酒屋「ぼっけぇ」の姉妹店「居酒屋いっき」です。

場所はBTSプラカノン駅から徒歩5~6分。そう、「ぼっけぇ」の隣。屋台村のWマーケットから見ると、明るく輝いている看板がすぐに目に入るので、いやでもお店の存在に気が付きますね。

さて、この「居酒屋いっき」のコンセプトはお祭り居酒屋!店内には提灯(赤提灯ではなく夏祭りにありがちなもの)や桜をモチーフにした飾り物などがいっぱい。

そして極めつけはどーんとステージ中央に置かれた太鼓!たまに有名な方かどうかは分かりませんが、このステージ上に歌手が来ているみたいですね。

もっとも、ここの一番の特徴はリーズナブルな価格設定というのは間違いないですが・・・

居酒屋いっき
居酒屋いっき

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ウォーキング・ストリート中ほどにあるディスコの「LUCIFER」です。

日本だとディスコはもはや死語。おそらくクラブと言うのでしょうが、タイではクラブという呼び方のほうが珍しくディスコが一般的ですね。

さて、そんなディスコの「LUCIFER」ですが、入り口付近は生演奏のバンドがあるミュージックパブ。奥に進むとレーザー光線の交差するいわゆるクラブ。

場所柄、23時を回ったころから、続々とお客さんが入ってきますが、ほとんどがファラン。

その中に混じってタイ人の女の子グループがいたりしますが、これは大体がフリーランスの女の子ですね。ただしテーメーカフェと違って日本語はまったく出来ませんが・・・

また稀にペイバーした女の子と一緒に来る日本人を見かけますが、周囲の雰囲気に圧倒されている感がアリアリ。

そんなわけで、日本人には若干場違いなところかも知れません。

ちなみにエントランスフィーは無料なので、一度、覗いてみて馴染めそうであれば遊んでみても良いかも?

LUCIFER
LUCIFER

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ここ数年の間に同じようなお店が増えました。というのは、エムクォーティエにある韓国系スイーツ店の「HAN BINGO」

ここも巨大カキ氷が売りのお店ですね。

価格はカキ氷Sサイズが170~270バーツ、Lサイズが210~300バーツほど。その上にはビッグサイズがあって370バーツだったかな?

もはやSサイズと言っても、170バーツもすれば、普通の感覚ではLサイズ以上ですけどね。

また、カキ氷以外にもサンドウィッチなどの軽食もおいてありますが、それにしても韓国系のお店って少し流行ればタケノコのように次々と似たようなお店が出てくるものです。

例えば、チーズが流行れば、チーズを利用したお店とかね。

というわけで、少しうんざり感もあります。

HAN BINGO
HAN BINGO

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ13にある「Lanpoマッサージ」。ここは何回か当ブログでもご紹介しているMAXお気に入りのマッサージ店ですね。

なので、この「Lanpoマッサージ」かソイ33の「楽天スパ」に行かれた方はひょっとしてどこかでMAXとニアミスしているのかも知れません。

さて、話は変わって、写真のヌーンさん!見た目はマッサージ一筋30年か?というくらいの貫禄がありますよね。

まぁ、実際の年齢が分からないので、マッサージ歴は不明ですが、以前はトンローにある同じくマッサージ店で働いていたとのこと。

そんなわけで、もちろんマッサージの腕は完璧!施術後は体がとても軽くなったような気がしました。というか、この貫禄でマッサージが下手だったら、反対にビックリですけどね。

Lanpoマッサージ ヌーン
Lanpoマッサージのヌーンさん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
このお店、日本でオープンしたら、けっこう流行るのではないのかな?というのは、フライドポテト専門店の「Potato Corner」

まずはチーズやBBQなど幾つかのフレーバーからお好みのテイストを選び、あとはサイズを決めるだけ。

ポップコーンなんかにもこんなスタイルがあるかと思いますが、とても簡単に注文できます。

そんなアメリカナイズされた商品、また手軽さから、てっきりアメリカからやってきたフランチャイズ店かと思いきや、何と発祥はフィリピンとのこと。

当然にアメリカでも人気のこの「Potato Corner」、バンコクではあちらこちらのショッピングモールにお店が入っていますので、興味があったら行ってみてください。

たがかフライドポテト、されどフライドポテトです。

Potato Corner
Potato Corner ゲートウェイ・エカマイ店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
おすすめの映画
夜のお供に
おすすめの1枚
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
格安国際電話
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: