プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
タニヤにあるカラオケスナックの「Tiny」、詳しい場所は桃太郎ラーメンのあるビルの4Fですね。

ここのビルは、何故か、エレベーター前にガードマンがいて、しかも人懐っこいところがありますので、他のビルに比べて入りやすいと思います。

というより、ほとんど人気の無いお店ばかり!というのが本当の理由かも知れないですね。

さて、この「Tiny」、カラオケスナックということで女の子の接客や連れ出しはもちろんありません。

しかし、連れ出しができるお店と勘違いして入ってくるお客さんが後を絶たず、いまでは玄関先に日本語で「当店はスナックなので、女の子の連れ出しは出来ません」と貼紙を貼った途端、間違えて入店してくるお客さんはいなくなったそうです。

「スター21」のように少し場所が離れているといいんですけどね。

価格は1時間の基本料金が220バーツ、ドリンク代はビール1本120バーツとなっていますので、けっこう飲むのであれば普通に連れ出しOKのカラオケのほうが安いのかも知れませんね。

Tiny
Tiny

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
この時期、バンコクに訪れる人は少し変わった光景を目にすることが出来るのかも知れません。

というのは、普通に街角で見かけるフルーツ屋さんとは別に、タイの各地から採れたてのフルーツを軽トラックに積んで売りにやってくる行商が街中の至るところに現れますから。

という訳で、写真は27日に伊勢丹前でやっていたタイ・フルーツフェスティバル2012!

簡単に言えば、フルーツ王国のタイでも普段食べないような変わったフルーツや今が旬のフルーツなどの試食会や即売会といったところですね。

MAXが何気に見ていると、これを食べて!とフルーツを持ってくるオバちゃん、自分のところで収穫したフルーツには自信があるんでしょうね。

アロイマイ?と訊かれても、アロイ!としか言えません。

そうなると、これを買っていって!って、う~ん、完璧なストーリーですよね。

まぁ、でも、フルーツ好きにはいいイベントです。

タイ・フルーツフェスティバル2012
タイ・フルーツフェスティバル2012

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
いつも多くのお客さんで賑わう路上バービアの「Fantasy Bar」、当然、日本人のお客さんもそれなりに居るわけですが、その理由はおそらくこの子ではないでしょうか?

「Fantasy Bar」で働くメイちゃん!以前はスクンビットのカラオケ店で働いていたため日本語はバッチリ!

よくある「Hello~、Welcome !」の掛け声のなかに日本語で「いらっしゃいませ~!」の声があったら思わず振り向いてしまいますよね。

年齢は29歳、日本人相手は手馴れたものといったところですが、その分、路上バービアにおいては少々がめついのかな?

というのは、こちらがまだビール2本目だというのに、すでに3杯目のドリンクを飲もうとします。

さすがにそれは断って帰ってきたのですが、今日もどこかの日本人がこの子の餌食に・・・

Fantasy Bar メイ
Fantasy Barのメイちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ33にある絵画バーのひとつ、ルノワール・クラブです。

歩道から2~3段あがったオープンスペースに女の子が数人待機していますが、ここに限らずソイ33の絵画バーのメイン客はやっぱりファラン!なので、日本人が目の前を通ってもあまり声を掛けてくれることは少ないですね。

そんななか、お店のなかにずんずんと入っていくのは、待機している女の子の意外な反応が見えて楽しいですよ。

さて、このルノワール・クラブ、お店開始から今年で何と26年!

5月24日には誕生パーティーが行われたそうです。

最近でこそ寂れた感のあるソイ33ですが、きっとルノワール・クラブがオープンした頃はそれなりに賑やかな繁華街だったんでしょうね。

絵画の名前を冠したお店にドレス姿の女の子、26年間変わらないこのスタイルもコロコロ変わるタニヤに比べると歴史と風格を感じさせますね。

ルノワール・クラブ
ルノワール・クラブ

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
バンコクで見た金環日食!と言っても、実際に生で見れるはずも無く、今回、新聞かTVでしか見ることが出来なかったのは残念なことでした。

ということで、写真は22日の読売新聞国際版!

MAXが金環日食のこの写真を見たのは、22日の夕方、チャーンイサラ・タワーの江戸屋で少し早い夕食を取ったときでしたが、金環日食って、こんなに綺麗だったんですね。

ホント、ビックリです。

それに、店員さんも新聞の内容こそ理解できなくとも、金環日食の写真には興味があったらしく、MAXがこの記事を読んでいると、いろいろと質問してきました。

が、バンコクではいつ見れるのか?と言われても、そんなことまったく分かりませんよ。

おそらくMAXの人生のなかでももうないでしょうね。

金環日食
読売新聞国際版

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: