プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
先日、ご紹介しましたセカンドロードのバービア「The GUITAR By Natalie」、そこで働く女の子のひとりレイちゃんです。

シーサケット出身の彼女、もとはソイ・ダイアナで働いていたそうですよ。

いや~、こんな子、ソイ・ダイアナにいたのかな?

といっても、移り変わりの激しいパタヤのバービア、もし会っていたとしても憶えているわけ無いですよね。

さて、こうしたバービアの楽しみは何といっても女の子との会話。

このレイちゃんもドリンクをねだる事も無く約1時間もMAXとのくだらない会話に付き合ってくれましたね。

ホント、申し訳ないくらいでした。

そんな性格のいい女の子を探すのもバービアの楽しみですね。

ナタリー レイ
Natalieのレイちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
星の数ほどのバービアが存在するパタヤ、その代表格がソイ8であったりウォーキング・ストリートであったりしますが、少し離れたところにも、けっこういい感じのバービアがあります。

今回、ご紹介するのはそのひとつ、「The GUITAR By Natalie」という名前のお店。

場所はセカンドロード沿い、サイアム・ベイビュー・ホテルの向かい側くらいですね。

ここの特徴は店名がギターというだけあって、カウンターとテーブルが2つばかりの小さなキャパのお店でありながら、何と生バンドがお店に入っていること。

MAXが行ったときはバンドメンバーが3人、お店の女の子が3人、お客さんはMAXを含めて3人!

しかも、これでお店の中はもういっぱい!

オープンエアのお店なので、窮屈な感じはありませんが、これでやっていけるの?という気がしないでもないですね。

おそらくオーナーの趣味なんでしょうけど、こんな感じのお店、MAXは好きです。

The GUITAR By Natalie
The GUITAR By Natalie

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スリウォン通りにあるタイマッサージ店「ロイヤル・ジャスミン」

もう辞めてしまったのですが、そこで大変お世話になった女の子(名前は秘密)です。

何がお世話になったかというと、そこは皆さんのご想像にお任せしますね。

さて、この女の子、けっして美人というわけではありませんが、何となくチャーミングな笑顔と抜群のスタイルの持ち主。

この子だったら、もっといい仕事があるんじゃないの?と思うくらい、性格的にもいい子でしたね。

そんな女の子が突然いなくなるなんて、少しばかりやっぱり寂しい感じが・・・

別に付き合っていたわけではないですが、ホント、いまどこで何をしているんでしょうか?

皆さん、そんな経験ありませんか?

ロイヤル・ジャスミン2
ロイヤル・ジャスミンの女の子

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タイ風クレープというか、タイ風パンケーキをタイではロティと言います。

スクンビット通りでもプロンポン周辺でよく写真のロティ屋台が出ていますね。

さて、ロティと言うともともとはインドの食べ物だったらしいのですが、何故かタイでは庶民のおやつ!

しかも、パン生地にバナナや卵を加えて、さらには上からコンデンスミルクを掛けるのでとても甘いですね。

MAX的にはシンプルなロティが好きなのですが、最近の流行はバナナロティ!というかほとんどの屋台がバナナロティでしょうか?

価格はタイ庶民の食べ物だけあって通常は10~15バーツ前後。

ただし、プロンポン辺りでは観光客価格の20~25バーツ!

感覚的にはシロップのたっぷり掛かった甘いホットケーキという感じですが、タイならではの庶民のスイーツ、一度、お試しあれ!

ロティ
ロティ屋台

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット通り沿い、アソーク交差点を越えてプロンポン方面に進むとすぐに現れる「Pedros Music Bar」

店先に飾られた何ともセクシーな人形が印象的なので、入ったことは無くても、おそらく見かけた人は多いのではないでしょうか?

実際にここのオーナーの趣味かどうか分かりませんが、店内の至るところにエロティックアートが飾られていて、一瞬、抜きありのHなお店かと思いきや、入店してみると何てことはない普通のバーです。

まぁ、考えてみれば、大通りに面していてオープンスタイルの店構え、そんなはずはないですよね。

さて、この「Pedros Music Bar」、バーといっても、かなりフードメニューも充実していて、むしろタイレストランと言っても過言ではないかも知れません。

そんな訳で、エロティックアートを鑑賞しながらの食事!ソイカ出撃前に使えるお店ですよ。

Pedros Music Bar
Pedros Music Bar

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: