プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
ダンサーはどうしようもないレベルの子しかいないソイカの「TOY BAR」ですが、呼び込みの女の子にはこんな子もいます。

それは写真のリーちゃん、25歳。

何となく日本人っぽい雰囲気のある女の子ですが、それもそのはず、実はこのリーちゃん、出身はタイ北部チェンマイとのこと。

なので、色も白く、ゴーゴーバー、とりわけソイ・カウボーイではあまり見かけないタイプ。

というか、イサーン出身の女の子が大半を占めるゴーゴーバーではかなり異色な女の子ですよ。

それに必要以上にドリンクをねだることもなく、性格の良さもバッチリ!

ホント、ソイカはバカラだけじゃないですね。

そんな訳で、自分だけの隠れ家的スポットを是非とも見つけよう!

TOY BAR リー
TOY BARのリーちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
OISHIグループが展開する新しいフランチャイズ店の「家族亭」です。

半年くらい前にもトンロー店がオープンしたのですが、いつの間にか、ここサイアム・ディスカバリー・センターにもオープンしていましたね。

さて、この「家族亭」、何でも日本では有名なそば、うどんの専門店とのことですが、やっぱりフランチャイズ店でのタイ人が造るそばとうどん、微妙な味です。

同じことはラーメン店にも言えるのですが、スープがぬるい!これに尽きますね。

ホント、ちゃんと日本の麺職人が指導しているのかな?

あと、場所によって値段が変わるのは勘弁して欲しいですね。

というのは、家族亭一押しの「家族亭うどん」、トンロー店では169バーツですが、サイアム・ディスカバリー・センター店はというと何と驚きの229バーツ!

いくら賃料が高いとはいえ、同じフランチャイズ店の同じメニュー、日本人の感覚からいうと信じられないですね。

家族亭
家族亭 サイアム・ディスカバリー・センター店

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タイ語が分からなくてもお手軽にタイ屋台飯が食べられるお店、スクンビット・ソイ39入り口にある「イムちゃん」です。

看板にもイムちゃんと日本語で書かれていますので、すぐに分かると思いますよ。

またソイを挟んで左右にテーブルと椅子が置かれていますが、どちらに座ってもメニューを持ってきてくれるので、空いているほうに座ればOKです。

しかも、メニューは写真入り、かつ日本語表記、これで言葉が分からなくても、指を差すだけで注文が出来ますね。

そんなイムちゃん、価格はさぞ日本人価格かと思いきや、しっかりとタイ人価格、1品が30~50バーツくらいですよ。

なので、タイ人のお客さんに混じって観光客と思われる日本人がよく食事をしているのを見かけます。

とりあえず、タイ初心者の屋台料理デビューのお店にはもってこいのお店ですね。

ちなみに最近、スクンビット通りを挟んでソイ24/1の入り口にも同じくイムちゃんがオープンしましたが、こちらは完全にタイ人オンリーですね。

イムちゃん
イムちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タニヤで一番若い子が揃っているカラオケといえば、おそらくアトリエで決まりでしょう!

そんなアトリエから今回は入店3日目(MAXが飲みに行った時は7月上旬?)の女の子を紹介します。

その子とは写真のベストちゃん、もうね、若いというより幼いといった感じの19歳!

日本語はおろか英語すらまともに話せませんが、ママさんに乾杯の仕方などを教わりながらの初々しい接客、とても新鮮でしたよ。

それに、オフなしのお店というのが業界デビューの若い女の子が集まる一番の理由か、ベストちゃんの他にもどう見ても20歳そこそこの女の子ばかり。

アキバ系メイドカフェなるものに一度も行ったことがないMAXですが、イメージはカラオケというよりメイドカフェ!たまにはこんなお店もいいかも知れません。

アトリエ ベスト
アトリエのベストちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
今回はMAXの地元ネタで申し訳ありません。

というのは、先日、日本に一時帰国した際にセントレアで発見した中部武将館(SAMURAI LAB)

名古屋近郊にお住まいの人ならご存知の「名古屋おもてなし武将隊」の展示館だと思うのですが、最近は若い女の子を中心に歴女なる歴史ブームも起きていると聞きます。

そうなると、やっぱりMAXの地元、尾張名古屋!織田信長に始まり豊臣秀吉に徳川家康!もうここだけは東京や大阪には負けません!というか、それしかないのですけどね。

さて、基本的に歴史が好きなMAX、とても興味があって一度見てみたかったのですが、残念なことに開館時間が10時から17時までとのこと。

バンコクへの出発時間、またはバンコクからの到着時間を考えると、時間的に難しいものがあります。

そんな訳で、ご覧になられた方、どんな感じだったのか?教えていただけると嬉しいです。

中部武将館
中部武将館

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券,ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: