プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
知り合いの女の子がどうしても行ってみたい!とのことで、行ってきました、シーロム・ソイ4!

ソイ・トワイライトとは違い変な呼び込みもなく、言ってみれば普通のクラブやパブの密集地なんですが・・・

でも、やっぱりゲイ比率、高すぎ!っていうか、男しかいません!

完全に女性同伴のMAX、浮いていますね。

しかも、よく見るとテーブルに向き合って座るのではなく、ソファに仲良く横並びに野郎共が座っています。

ファラン同士のカップルもいれば、タイ人とファランのカップルもいたりとか、まぁ、よろしくやってくれ!という感じですね。

ただ、こちらに危害を加えるわけではありませんので、女性の方が特殊な雰囲気に怖がらなければ、十分に楽しめますよ。

個人的には好きなソイです。

シーロム・ソイ4・2011
シーロム・ソイ4、相変わらずゲイの溜まり場です。

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
とんでもないレベルの女の子ばかりのソイ6ですが、なかにはこんな可愛い子もいます。

そんな数少ない女の子の一人が写真のヒナちゃん。

在籍は先日、ご紹介した「Halifax Bar」ですね。

業界歴はまだ3ヶ月の19歳とのことですが、何故か、日本語が上手。ホントかよ!って感じですね。

まぁ、この顔立ちなら日本人に人気があるのも頷けますが、きっと前職が日本関係の仕事だったんでしょう。

そういえば、以前に1週間だけ大阪に行ったことがあるって言っていました。

それにソイ6の女の子にしてはガツガツしたところもなく、普通にビール1本だけ飲んだところで帰してくれましたし・・・

まわりがまわりだけに性格のいい子?に見えてしまいます。

帰り際に「じゃ、またね!」というところなんか、本当にいい子かも知れませんよ。

Halifax ヒナ
Halifaxのヒナちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
一昔前、一世を風靡したプリクラ、いまや日本ではゲーセンの片隅にひっそりと置かれているだけじゃないでしょうか?

そんな懐かしのプリクラマシーンも新たなる働き場所を求めてバンコクにやってきていますよ。

写真はサイアム・スクエアにあるデジタル・ゲートウェイの一画ですが、ここにもプリクラコーナーが出来ていましたね。

日本と同じくバンコクでもプリクラは若い女の子に大人気で放課後には待ちが出るほどです。

ただし、日本製の中古プリクラマシーンをそのまま持ってきているので、コイン投入口には300円とか書かれていますが・・・

もちろん、タイでは日本の硬貨は使えるわけもなく、利用するにはすぐ横にある受付で支払いをすれば、係りの人が手動でプリクラマシーンが利用できるようにしてくれます。

ここでは写真の左端に見える机がその受付ですね。

しかし、さすがにこの雰囲気、タイの女の子と一緒にプリクラを撮ろうとする日本人男性には辛いものがあります。

purikura
デジタル・ゲートウェイのプリクラコーナー

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
パタヤ・ソイ6、ビーチロード近くの「Halifax Bar」です。

セカンドロード寄りのお店はけっこう客引きが激しいのですが、ビーチロード寄りはそれほどでもないのかな?というのがMAXの実感ですね。

という訳で、ここもそんな感じでした。

まぁ、システム自体は他店とまったく同じですが、MAXが注目したのはお店のネーミング。

Halifaxといえば、カナダの州都のひとつで港町なのですが、その存在を有名にしたのは映画「タイタニック」ですよね。

バンコクでもたまにクラブにアイスバーが併設されていますが、これも映画に出ていたもののパクリ。

スクンビット・ソイ22のクラブ「タイタニアム」のアイスバーなんかは、まさしくそのままです。

そう思うと、ソイ6、いくら日本人が増えたとはいえ、まだまだファラン向けのネーミングが多く、日本人にとっては完全アウェイな場所であることは間違いないです。

ちなみにビールは少し安めで70バーツです。

Halifax Bar
Halifax Bar

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ33といえば、日本料理にカラオケとプチタニヤか?というイメージですが、バービアだけは完全にファランに占領されています。

このモネ・クラブもお客さんのうち日本人はMAXのみ、あとはみんなファラン。

楽しそうに女の子との会話に興じていますね。

でもね、ここにいるファランはゴーゴーバーにいるファランとは少し違います。

というのは、見るからに年配。そして落ち着いています。

きっとMAXと同じように観光客じゃなくてバンコク在住のファランなのかな?

そうじゃないと、さすがにこのお店は知らないでしょう?といった感じです。

まぁ、女の子も30オーバーがほとんどですが、ドリンクを飲ませろ!といったコールも無く、ゆっくり飲めるのでファランが集まるのも何となく分かりますね。

ちなみにモネ・クラブとダリ・クラブは姉妹店でともにドリンクをせがむ女の子はあまりいません。

これはお店の方針だとは思うのですが、近くのゴヤ・クラブはドリンク攻撃がきついです。

モネ・クラブ
モネ・クラブ

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: