プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
バンコクでお好み焼きといったら、やっぱりここは外せないでしょう。

というのは、スリウォン通り沿いデュークス・タワー4Fにある「もりもと」です。

ただし、普通、お好み焼きというとMAX的には庶民的な食べ物というイメージなんですが、ここは高級店っぽい雰囲気があって一見さんには少し敷居が高いかもしれないですね。

どちらかというと、お好み焼き屋というより鉄板焼き専門店といったほうが良いのかも知れません。

実際にステーキ、アワビなどの高級食材も焼いてくれますし、何といっても価格もそれなりにします。

アサヒ生ビールがジョッキ1杯150バーツ、お好み焼きミックスが300バーツとほとんど日本で食べるのと変わりません。

なので、生ビールを2~3杯、枝豆や冷奴などの簡単なメニューにお好み焼きを食べたら、すぐに税込み1500バーツほど掛かります。

日本人の女性店員がきちんと応対してくれて、とても気持ちの良いお店なんですが、価格的にそうそう行けないのがネックですね。

もりもと
もりもと

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ33入り口付近にあるバービア、「クリスティーズ・クラブ」

パッと見た目は、ファラン向けのパブレストランという雰囲気なので、そのまま通り過ぎてしまっている人が多いのではないでしょうか?

ただし、一歩、お店に足を踏み入れると、そこはビリヤード台とカウンターバーのまさしくバービア。

なので、やっぱりお客さんもファランが中心で日本人の姿はあまり見かけませんね。

さて、遊びに行くお薦めの時間は17時から21時のハッピーアワーで各種ドリンクが90バーツ。

しかも、おつまみとしてポップコーンまで付きますよ。

店内は一応、喫煙可なので愛煙家にとっても嬉しい限りです。

あと、ここの女の子はバービアといっても、ドレス姿なので、ちょっと雰囲気の良いバーとして使えるかも?

クリスティーズ・クラブ
クリスティーズ・クラブ

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
とうとう本日で「Fantastic Bangkok !」開始より満3年になりました。

そして、今では1日あたり5000HITを越え、総アクセス数も累計で3280000HITに達しました。

これもひとえに読者の皆様のおかげだと大変感謝しております。

気がつけばMAXも在タイ9年目を迎え、いつ日本に帰ることになるのか?それとも本当に日は来るのか?と少しばかり不安になったりもします。

といっても、ここは微笑みの国、タイランド、年に4~5回ほど日本に帰ることが出来れば、それはそれで良いのかな?とも思いますね。

最初にMAXがタイと関わりを持ったのは約20年前、そのころは駐在ではなく日本からの短期出張族でした。

その当時と比べると、今のタイの経済は驚くべきスピードで発展しています。

それはそれで良いのですが、昔の面影が無くなるのも何となく寂しいものがありますね。

どうやらまだまだ変わっていくバンコクを見届ることになりそうなので、これからも皆様、どうかよろしくお願いします。

ブログ3周年
ブログ開始3周年、読者の皆様、どうもありがとうございました。

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
注意していないと思わず通りすぎてしまいそうなタイレストラン「ミントバルコニー」です。

場所はスクンビット・ソイ26にあるのですが、この一軒家風の地味な外観、おそらくバンコク在住者しか知らないお店だと思います。

実際にお客さんもハイソなタイ人か駐在の奥様がメインですし・・・

それに、普通にランチなどもあって非常に使い勝手の良いお店だと思うのですが、如何せん、ケーキなども扱っているため、女性客が多くて男性には少し入りにくいものがあります。

なので、行くのであれば女性同伴だと良いと思いますよ。

たしかランチは220バーツくらいでしょうか?

お店はいつも空いているので、ゆったりとランチを楽しむには最高なお店です。

ミントバルコニー
ミントバルコニー

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
JCマッサージふたたび!ということで、スリウォン通りを通りかかった際にチェックに行ってきました。

かつてはモンティエン・ホテルの入り口付近にあったJCマッサージ、潰れたと思っていたら、いつの間にか、すぐ近くに再オープンしていたんですね。

場所はスリウォン通り沿い、パッポンを越えてソイ・ターンタワンまで行く一画。

目の前の通りにはうざい客引きがいるのですぐに分かると思います。

さて、そんな客引きを振り切って入店してみると、雛壇には7~8名ほどの女の子(半分はオバサン)が・・・

ただし、選べるレベルの女の子は皆無です。

速攻で出てきました。

料金は1900バーツから2500バーツとのことですが、まぁ、この辺りのホテルに宿泊しているバンコク素人さんを狙ったお店であることは間違いないですね。

まず、もう行くこともないでしょう。

JCマッサージ
JCマッサージ

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: