プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
スクンビット・ソイ33/1にあるタイ古式マッサージ店の「at ease massage」

まぁ、どこにでもある日本人向けマッサージ店で、来店1回につきスタンプカードに1個スタンプがもらえます。

そして、10個スタンプが溜まったら、1時間マッサージがサービス!というシステムまで日本人向け。

なので、在タイの日本人女性客が多いですよ。

実際にお店の内装も綺麗で女性好みですしね。

そんな「at ease massage」、MAXも何回か行っていますが、先日もタイマッサージを受けていると・・・

担当のおばちゃんが偶然を装ってやたらMAXの股間に触れてきます。

まさか、女性客も多く訪れるこの店でそんなことはないだろう?と思っていたら、他の客がいないことをいいことに、おもむろにMAXのパンツを下ろして、息子をしごき始めました。

「おい、何をするんだ!」というと、「マイペンラン、マイペンライ」って、こちらがマイペンライじゃないんですよね。

チップ、少しでいいから!って、ホント、油断も隙も無いんだから。

まぁ、丁重にお断りしましたけど、日本じゃこんなサービス、ありえないですよね。

at ease massage
at ease massage

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
実はこれ、プラザの7月イベントのポスターなんですが、何でもアカデミー・ファンタジアのコンサートがあるとのこと。

というわけで、今回はアカデミー・ファンタジアについてですが、ところでアカデミー・ファンタジアって何か知っている人はいますか?

答えは、タイに住んでいる人なら、おそらく皆が知ってる人気の公開オーディション番組で1年をかけてスターを発掘するといったものです。

日本でいうと、古いところでスター誕生とかがそんな感じでしょうか?

最近ではモーニング娘のオーディションがそうかな?

当然、最後まで勝ち抜いた者にはスターとしての道が約束されるわけですし、オーディション途中で落選したとしても、芸能事務所の目に留まれば、歌手デビューも夢ではないということで、本当に多くの参加者がいますよ。

なので、デビュー前にすでに多くのファンを持っている子もいますし、実際に多くの歌手がアカデミー・ファンタジア出身ですね。

つまりアカデミー・ファンタジアのコンサートというと、さすがにMPで公開オーディションもないでしょうから、きっとアカデミー・ファンタジア出身の歌手が来てのミニコンサートだと思うのですが、どうなんでしょうか?

開催日は7月1日とのことなので、たまたま訪タイ中の方がいましたら、参加してみてはいかがですか?

アカデミー・ファンタジア
アカデミー・ファンタジア

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ22をずっと奥に進んで、もうここまで来たら日本人はいないだろう?と思われるところにポツンとあるお店、それが「マンガ居酒屋 古都」です。

もともとはスクンビット・ソイ24にあったのですが、何故か、よりお客さんの来ないソイ22に移転とよく分からないお店ですね。

さて、話は変わりますが、マンガ喫茶ならぬマンガ居酒屋って如何にもタイらしい発想ですよね。

しかも、バンコクでは意外に居心地良さそうですしね。

というのは、日本だとサラリーマンが一人で居酒屋にいって黙々とマンガを読んでいる姿はかなり異様ですが、バンコクでは家族と離れて住んでいる駐在員が居酒屋で一人飯って本当に普通の光景です。

なので、マンガ居酒屋って発想、MAXは好きですね。

ただ、周りに何も無いこの場所にお客さんは本当に来るのかな?

古都
マンガ居酒屋 古都

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
MAXの初「DHOOM」のお相手は写真のナーちゃん、20歳です。

何と、このときまだ入店2日目!しかも、他店からの移籍組でもないので、完全な素人の女の子です。

もちろん、日本語はまったくダメで、英語が少々。

なので、タイ語が話せないとコミュニケーションを取るには少し厳しいものがありますね。

さて、このナーちゃん、やはり入店2日目というだけあって、お店のマニュアルにとても忠実です。

というのは、飲み始めてしばらくすると、一杯、飲んでいいですか?の一言。

何となく、日本のフィリピンパブか!という感じでしたけど、きっとお店からそう言え!と言われているんでしょうね。

結局、女の子のドリンクが一杯200バーツなので、トータル800バーツ。

そうでもしないと、お客さんの少ないタニヤ、お店経営も大変そうです。

DHOOM ナー
DHOOM ナーちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
アテッサグループから新しいお店がオープン!といっても、約1年前にオープンした高級店「サンタルチア」が「DHOOM」と名前とシステムを変えただけですね。

やっぱりタニヤではノーオフ制、1時間1500バーツの「サンタルチア」は1年も持たなかったです。

そこで、1時間600バーツの「DHOOM」か、う~ん、なるほど!

お店はサンタルチアの内装をそのまま利用し、在籍の女の子は約15人くらいでしょうか?

まぁ、お店の規模からいうと、そんなものかも知れませんね。

ただ、ここもクイーンズ・フェザーと同様に明るく開放的な空間なので、あまりセクハラ的なことは出来そうもありません。

この辺りは、もともとはノーオフ店なので仕方がないのかも・・・

DHOOM
DHOOM

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: