プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
いまだにMAXの知り合いの中にもバービカンってどこ?って言う人もいます。

あれだけお店の前を行ったり来たりしているのに興味がないと人って気づかないものですよね。

ここはタニヤのど真ん中にあるアイリッシュパブです。

たまにMAXはタニヤに飲みに行く前にここで一杯やっていますよ。

当然、まわりはファランばかりですが、彼らはここからタニヤをどんなイメージで見ているんですかね。

夜になると呼び込みのためにタニヤ嬢が通りに出てきて、日本人の親父がそれに引っかかってお店に入って行く。

きっと飛び交う言葉も理解できず不思議な光景なんでしょうね。

タニヤのなかにここだけ別世界があるような感じです。

しかしギネスビールも置いてあり、お昼にはランチなんかもやっているのでけっこう使えるお店ですよ。

ザ・バービカン

ザ・バービカン

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
アテッサと同じビルの3Fにあるハニークラブの女の子です。

しかしアテッサの女の子にバレないように、ここへ飲みに行くにはかなり神経を使いましたね。

そう、たまに女の子の呼び込みは止めてもらいたいと真剣に思いますね。

ハニークラブは確か1時間600バーツだったと思いますが、10パーセントのサービス料を取るので実質は約700バーツです。

まぁ、そこそこ可愛い子もいるので飲みには行きますが・・・。

この子の名前はナンといって日本語はまったくダメでしたけど、性格はとても良かったですよ。

26歳にはとても見えませんよね。

タイの女の子は本当に若く見えます。

またタイの女の子の髪型は圧倒的にストレートが多いですが、この子はパーマをかけた巻き髪で雛壇になかで目立っていましたね。

ハニークラブ ナン

ハニークラブ ナンちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ3入り口にあるナナ・スクエアです。

ここはシルバーと赤色の外観が特徴的な中規模ショッピングセンターですね。

中に入るとアディダスやスターバックス・コーヒーなどがあり、インターネットカフェなんかも入っていますよ。

有名なところではオリジナルアクセサリーのシルバーショップ、システマですかね。

シルバー以外にも山岳民族が作ったアクセサリーなども置いてあり、リングやチェーン、ペンダントヘッドなどを組み合わせて自分だけのアクセサリーを作ることも可能です。

まぁ写真の真ん中の看板を見て分かるように、空き店舗もけっこうあり、ショッピングセンター自体は買い物客も少なく物寂しい感じがしますけどね。

ナナ・スクエア

ナナ・スクエア

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ここはMAX絶対お薦めのお店、シーフード・マーケットです。

スクンビット・ソイ24を約400mくらい奥に入ったところにあり、写真の看板が目印ですよ。

名前を直訳すると魚介類市場となるように、中に入ってみると本当に市場さながらに様々な魚介類が並べられています。

その中から自分の食べたい食材を選び、好みの調理方法で料理してもらうわけですが、量もすごいので4~5人のグループで行くとちょうどいいかも。

蟹やエビなどの食材のほかに見たこともない魚もあって、どんな風に料理したらいいのか分からないときは店員さんに聞くとお薦めの調理法を教えてくれます。

ただし料金は食材に調理代が加算されるので注意しましょう。

って言っても、お腹いっぱい食べて飲んでも1人あたり1000バーツくらいですけどね。

シーフード・マーケット

シーフード・マーケット

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
数多くあるバンコクのマッサージパーラーのなかで価格、サービス、女の子の質をトータルに判断すると、NO1は間違いなくバンコクコージーでしょう。

タマダー2時間1300バーツでありながらサービスは一切手抜きなしですよ。

まぁネックといえば立地の悪さくらいでしょうか。

ペッブリー通りをソイ・トンロー近くまで進んだところにあるため、車がないと行くのが大変です。

またラチャダーピセーク通りのMPと比べるとペッブリー通りはぼったくり店が多いので、へたにタクシーに乗ると必ず他店に連れて行こうとします。

そのときは強くドライバーにバンコクコージーに行けと言いましょう。

それでもドライバーが言うことを聞かなければ、少々ペッブリー通りを走ったとしても、お金を払うことなく車を降りましょう。

さて、無事に入店すると、さすがコストパフォーマンスがいいだけあって、ビックリするくらい多くの日本人のお客さんが来ていますよ。

最近、モデルクラスが出来たらしいのですが、どんなレベルなのか、一度見てきますね。

乞うご期待!

バンコクコージー

バンコクコージー

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: