プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
地下鉄タイ・カルチュラル・センター駅を出ると、そこにRSタワーはあります。

パッと見れば単なるオフィスビルですが、実はこのビルの19Fにはアジア夜遊びの雑誌「Gダイアリー」の編集部があります。

きっと多くの人が愛読していてお世話になっていると思いますね。

MAXも最近こそ購読することがなくなったのですが、8~9年前はよく読んでいました。

当時は今ほどインターネットが普及しておらず、ましてやバンコクの夜遊び情報は皆無でしたから、かなり衝撃でしたね。

その「Gダイアリー」も2008年3月号をもって創刊から100号達成とバンコクに遊びに来る人にとって必要不可欠な存在へと成長しました。

写真手前のエスプラネードのフードコートでカメラ等を持っているライター風日本人を見かけると、思わず「Gダイアリー」の記者かと・・・

そんなわけないですよね。

RSタワー

RSタワー

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タイトルそのままのイタリアンレストランです。

スクンビット・ソイ23の入り口にあり、ソイ・カウボーイまで徒歩1分ですね。

ここの良さは何と言っても立地とオールナイトの営業です。

日本でも飲んだ後はラーメンで締めるって人は多いと思いますが、MAXについてはソイ・カウボーイで飲んだあとはこのリトル・イタリーですね。

なかなかパスタやピザで締めるのもいいですよ。

ただし、夜遅くに食べるとメタボぎみになるので注意しましょう。

普通にランチや夕食にも使えるお店で、ワインなんかもお薦めです。

リトル・イタリー

リトル・イタリー

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
バンコクの道路はスクンビット通りなどの大きな道にソイと呼ばれる魚の骨のような路地で構成されています。

ところが日本の道路と違い、このソイが結構やっかいです。

どうしてかと言うと、大抵のソイは奥に500m程の直進の道で、途中に隣接するソイに曲がる道もなければ、突き抜けることの出来ないことも多いからです。

まぁ簡単にいえば、計画性のない道路なんでしょうけど、ソイを一歩間違えると無駄に何100mも車を走らせたりと大変ですよ。

そんなソイの入り口にはモーターサイのお兄ちゃんがいて、お客さんをバイクに乗せてソイの奥まで行ったり来たりしていますね。

慣れてしまえばモーターサイを利用するのが便利です。

料金は交渉制ですが5~10バーツくらいですね。

ソイという路地

ソイという路地

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
最近、この手のH系マッサージが増えたせいか、全体のレベルが下がっているように感じるのはMAXだけでしょうか?

この日も気持ち的には不完全燃焼でした。

確かにマッサージは上手かったのですが、あまりに写真と実物が違いすぎて・・・。

結論としては、やっぱりユーロかエンジェルですね。

この子には悪いのですが、さらに下腹を見たとたんに妊娠線があり、完全にさめてしまいました。

5歳の子供がいるとのことでしたが、どうしてもダメなんですよね。俺。

チップを余分に渡し、スペシャルはお断りして帰ってきました。

オーキッドマッサージ マイ

オーキッドマッサージのマイちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
会社の同僚と3人でアテッサに飲みに行ってきました。

ここはMAXお気に入りのお店ですが、同じビルのハニークラブにも最近ちょくちょく遊びに行っているため、エレベーター前に知っている女の子がいないか、とても気になります。

少し前のことですが、アテッサに行こうとエレベーター前に来たところ、いきなり知っているハニークラブの女の子に拉致られたものですから。

というわけで、遠目にエレベーター前を確認後、無事お店に辿り着きました。

そして友達のチーママにVIPルームを用意してもらい、約2時間楽しんできました。

写真の女の子は同僚のT氏が選んだ子ですが、スタイルも良く、いい感じでしたね。

MAXはと言うと、お店に通っているうちに積極的に女の子を選ばなくなりました。

というより、知っている子がいて選べないんですよね。

当然、この日もオフすることなく帰りました。

ここお店のオフ可能な女の子は胸に白い花のピンバッチを付けているので、参考にしてくださいね。

写真の女の子はプラーちゃんといって、ホームページにも出ていますが、この子もオフ可能ですよ。

さて、帰りもエレベーター前に気をつけて家路に着きました。

アテッサ プラー

アテッサ プラーちゃんとT氏

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: