プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
現在のところ、ユーロマッサージの数多いアルバムのなかで美形NO1は間違いなくこのセブンちゃんです。

受付でアルバムを見ていたらダントツに飛び抜けていました。

「それじゃこの娘で。」と90分2100バーツを支払い、ご対面するとやっぱり可愛いじゃん!

年齢は26歳とのことですが、もっと若く見えます。

と言うか、ほとんどのタイの女の子は日本人と比べると実際の年齢よりかなり若く見えますね。

あとは服を脱いだら・・・

妊娠線もなく、スタイル抜群でした。しかもシリコンなしの巨乳です!

日本語はまったく話せませんが、サービスも一生懸命してくれて久しぶりのヒットです。

この子はかなりお薦めですよ。

ユーロマッサージ セブン

ユーロマッサージ セブンちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ここ6ヶ月ほど前からアソーク周辺で見かけるファランのお爺さんです。

いつもスーツケースに「I NEED A WORK」と書いた紙を貼っていて、仕事を探しているみたいです。

バックパッカーにも見えないし、ましてやタイ沈没組にも見えません。

どんな事情があるのか分かりませんが、異国の地で一人仕事もなく道路に座り込む姿は少し哀れで寂しげなものがありますね。

天使の都と呼ばれるバンコクでは毎日がハッピーで時間の流れさえ忘れがちですが、その裏側で仕事や人生そのものを失っている人もたくさんいます。

福沢諭吉の人生訓に「人生で一番惨めなことはする仕事のないことです」とありますが、こういう光景をみると仕事のありがたみが分かります。

少しだけ仕事をがんばる気になったMAXでした。

I NEED A WORK

仕事を探すお爺さん

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
世界中に支店を持つ超有名ハードロック・カフェはサイアム・スクエアのなかにあります。

ヒップホップ全盛のバンコクで懐かしいロックナンバーが聴けるお店はハードロック・カフェ以外あまりないですね。

いまさらバンコクに来てまでハードロック・カフェはないと言う人も多いかもしれませんが、けっこう昔懐かしいところもあり良いものですよ。

最初はタイ人とハードロックって何だかイメージわきにくいと思ってましたけども、夜に行われるライブを観るとなかなかやるじゃんって思います。

お店の外観にはトゥクトゥクのディスプレイがありバンコクらしさを演出していますね。

定番のTシャツも店内で売られていますが、さすがにもうTシャツを着て歩く姿を街中で見かけることはありません。

ハードロック・カフェ

ハードロック・カフェ

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
シャークの呼び込みの女の子です。

ソイ・カウボーイを歩いていたら、タニヤ嬢かと間違えるくらい色の白い女の子がいましたので思わず入ってしまいました。

本当にシャークには可愛い子が多いです。

ただし、この子は入店して30分くらいでペイバーしろと五月蠅かったですね。

ペイバーしないお客さんに捕まるのは時間の無駄というのは分かるのですが、いくらなんでも30分で見極めるのは早いだろうって思いましたが・・・

ペイバーしてしまいました。

当然、女の子の希望でショートのみ、ホテルもソイ・カウボーイ入り口のアソーク・プレイス21です。

ペイバーしてからわずか1時間で次なる獲物を探しにシャークへ戻っていきました。

シャーク・2

シャークの女の子とお店の前でパチリ。

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
バンコクの人の集まる至る所に屋台や安食堂はあります。

例えば建設現場の近くには作業者を狙ってどこからともなく屋台がやって来ますし、会社やオフィス周辺には必ず安食堂が出来ます。

タニヤやソイ・カウボーイにおいても出勤前のお姉さんを狙って屋台がオープンしますしね。

ランチタイムも大抵のタイ人にとっては屋台や安食堂で食べるのが一般的です。

12時になると会社の制服をきたOLやビジネスマン、タクシーの運転手など様々な人々がぞろぞろと屋台に向っていきますよ。

事実、屋台なのに昼食時には席待ちで並んでいることもあります。

飲み物も入れて50バーツほどで昼食が済ませるのはとてもリーズナブルですが、我々日本人にとっては衛生的な面も含めて少し抵抗がありますね。

最近、コンビニでもお弁当の類が出ていますが、日本と比べるとまだまだ種類もなく、昼食時に買って食べる光景は見たことがないです。

ランチタイム

屋台にてランチをとるOL

今日も一押し宜しくお願いします→ 海外生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: