プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
RTSトンロー駅構内に出来た魚がトレードマークの「SUSHI HUT」です。

まぁ、簡単にいえば、弁当類を売っている売店なんですが、SUSHIという文字から分かるようにもちろん寿司もあります。

が、さすがに駅の構内では寿司を握ることは難しく、握り寿司の類はありません。

置いてある寿司はと言えば、もっぱら巻き寿司。それをスナック感覚でホットドッグ、もしくはハンバーガーのように紙に包んで食べるというスタイル!

種類はアボカドやサーモンなどがあって1本39バーツ均一。

そんなわけで、39バーツという価格もさることながら、寿司に対するイメージの違うのか?日本人にはあまり受けが良くないようですね。

SUSHI HUT
SUSHI HUT

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
エンポリアム3F、「IMAGINIA」の奥にある「ROLLER DOME」

はい!ネーミングそのままのローラースケート場ですね。もといインラインスケート場ですね。

かれこれ25年ほど前のことでしょうか?MAXもローラーブレード社の限定モデル「フュージョンMX」というインラインスケートをハワイで購入しましたが、実際に履いて遊ぶ場所がショッピングセンターの駐車場しかなかったのを覚えています。

いや~懐かしいです!

さて、この「ROLLER DOME」ですが、平日は1時間100バーツ、土日は1時間150バーツで遊べます。もちろん入場料とスケート、ストライダーのレンタル料込みの価格設定。

といっても、お客さんは子連れの親子がメイン!大人同士が行くような場所ではないですけどね。

あと素足でスケートを履くのは厳禁。お店で靴下の購入も出来ますが、50バーツしますので持参するのが良いと思います。

ROLLER DOME
ROLLER DOME

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
BTSプラカノン駅から徒歩3分、商業施設「W-District」の敷地内にあるビアガーデンの「W-Market」です。

ビアガーデンといっても、雰囲気は屋台村!タイ料理はもちろんのこと、ハンバーガーやピザ、ホットドッグ、はたまた焼き鳥などの日本料理まで各国様々な屋台が軒を連ねています。

注文はそれぞれの屋台で料理をオーダー。そしてテーブルに付いていると、店員さんが料理をテーブルまで持ってきてくれます。料金の支払いも料理と引き換えなので安心ですね。

また飲み物に関してもテーブルに売り子がやってきますので、好きなものをオーダーするだけ。

さらには市内中心部から外れていることもあってか、とてもリーズナブル!

そんなわけで、タイ人や観光客などで、いつも賑わっているお薦めのスポットです。

W-Market
W-Market

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ホテルやショッピングモールのトイレを除けば、一般的にタイのトイレは有料。よくトイレ前に座った係員が料金を徴収しているのを見掛けますよね。

ただし、なかにはどさくさに紛れて料金を払わずに出ていく輩がいるのも事実。たかだか5バーツのことなんですけどね。

そんなタイのトイレ事情ですが、こんなものを発見しました!それは入場ゲート付きのトイレ!

5バーツをコイン投入口に投下するとゲートが回って入場できるという至ってシンプルなシステム。

ただし、これで本当にトイレの無銭利用がなくなるのでしょうか?だって、ゲートを飛び越えてしまえば、それだけですよね。

そんなわけで、このトイレがあるのはスクンビット・ソイ11にあるアンバサダー・ホテルの屋外通路。一度、ご覧あれ!

入場ゲート付きトイレ
アンバサダー・ホテルの入場ゲート付きトイレ

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
意外と思われるかも知れませんが、バンコクでもスケボーを楽しむ若者はけっこういます。

ただ日本ほど歩道や路地が整備されておらず、街を歩いていてスケボーで遊んでいる姿を見かけることはまずありません。

そんなスケボー大好き少年がもっぱら遊ぶ場所は公園などにあるスケートボードリンク!

写真はラチャダーピーセークにあるショッピングモール「ザ・ストリート」の駐車場の一画ですが、ここはジャンプ台までしっかりと造られていますね。

しかし、ちょうどこの時は遊んでいる姿は一人もなかったですが・・・

あとスクンビット通り界隈ではベンチャシリ公園にもスケートボードリンクはあるので、興味がある人はそちらにどうぞ。

スケートボードリンク
バンコクのスケートボードリンク

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: