プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
国王の崩御から早5日が経過し、若干落ち着きを取り戻した感のあるバンコクですが、変わったことがいくつかあります。

まずはデパートの洋服売り場。カラフルなカラーの服はディスプレイから撤去されモノトーンカラーの服が前面に展示されています。

タイでは今後一年間、国を挙げて喪に服すことになりますので、当面の間、タイ旅行をされる方はこのことを頭に入れておいたほうが良いでしょう。

つまりあまり派手な服装は慎んだほうが無難ということです。

そして、歓楽街の状況についてソイ・カウボーイは営業していたのですが、外部ネオンは消され音楽を流して女の子が踊っているお店は数店舗だけ。バカラ、スージーウォン、カウボーイ2くらいだったでしょうか?

あとのお店は私服姿の女の子が店内に待機していて、流れる音楽もなく、さしずめテーメーカフェのような雰囲気。

本来は楽しいはずのストリートが完全に不気味な置屋ストリートと化していました。

またタニヤについてはほぼ全店が営業。ただしこちらも通りを歩く人はまばらで女の子が通りに出ての呼び込みもなし。

警察からは17、18、19の3日間は営業時間は12時までとの通達がタニヤ・パッポンに出ているせいもありますが、駐在員の飲み会自粛の動きが大きいのかも知れません。

と同時にやはりこの時期のバンコク旅行のキャンセル、かなりの数になっているように思います。

デパート
デパートで展示されているモノトーンの服

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
プミポン国王の死去から2日が過ぎました。

10/15現在のバンコクの状況をお伝えします。

デパートなどは通常営業していますが、客足は若干少なく音楽などは流れていません。

また街を行き交う人々の服装は喪に服した感じでモノトーンが主流。普段、賑わうBTS駅でもあまり笑い声は聞こえず静かにスカイトレインが来るのを待っています。

歓楽街の状況はソイ・ナナ、ソイ・カウボーイはほぼ全店休業。タニヤは通常営業。トンローのカラオケ店は土曜日ということもあってほぼ休業。MPやH系マッサージは営業していたそうです。

まぁ、明日が禁酒日に当たるので17日から営業を開始するお店が多いように思われますが、音楽などが流れるかどうかは不明。

プラユット暫定首相より経済活動を止めることのないように!との声明も出されていますので、普通に観光や食事などは楽しめるかと思いますが、当面の間は歓楽街で羽目を外して遊ぶのだけは避けたほうが良いかも知れません。

といっても、良識をもって遊んでいる分には問題ないと思いますが・・・

たまに調子に乗った結果、ボコボコにされているファランや韓国人なんかを目撃しますが、くれぐれもここは日本ではないので現地の雰囲気に合わせたほうが無難ですね。

プミポン国王3
プミポン国王

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
すでに皆さんご存知かと思いますが、プミポン国王が13日午後に死去しました。心よりお悔やみ申し上げます。

プミポン国王は在位70年、88歳、国民の厚い信頼と絶大な人気を誇った国王でした。

今後は新国王に長男ワチラロンコン皇太子が即位、プラユット暫定首相は演説で服喪期間を1年とし国民に娯楽活動を30日間自粛するよう要請したとのことです。

さて、本日の記事はここまでとしますが、クーデターなどには自ら調停役を買って出た国王は偉大でしたね。いま思えば、この国王がいなければタイは内戦状態になっていたのではないでしょうか?

そして、話は変わって先の天皇陛下のお気持ち。難しいことは分かりませんが、日本国民として陛下のお気持ちのままにと思います。

プミポン国王2
プミポン国王

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
既にニュース等でご存知かと思いますが、8/17日PM19時頃、バンコク中心部のラチャプラソン交差点で爆弾爆発がありました。

ニュースを見る限り、おそらくテロ!死者15人、負傷者も70人以上とのこと。

昨日の「bike for MOM」という平和的なイベントから一転してこの爆弾爆発!以前のクーデターやテロが思い出されるだけに残念ですね。

また不幸中の幸いというのか、お盆休みを利用しての観光客は16日をもって帰国したと思われ、いまのところ日本人が巻き込まれたという情報はありません。

しかし、再びバンコク渡航に要注意という感じになるかも知れませんね。

まぁ、しばらくはMAXも繁華街には近づかないようにします。

バンコク爆弾爆発
爆弾爆発のあったラチャプラソン交差点

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
このお盆休み期間中にバンコクを訪れた方、街中に溢れる「bike for MOM」と書かれた青いTシャツを着た人の多さにビックリしませんでしたか?

以前のクーデターやデモを経験している人にとっては、赤シャツ、黄シャツに続いて、次は青シャツか?と思った人も少しはいるのかも?

と、まぁ、そんな冗談はさておいて、これはシリキット王妃が8/12に誕生日を迎えることを記念し、8/16の日曜日にタイ全土で行われるサイクリングイベントのPRTシャツ!

バンコクでは国王夫妻の長男であるワチラーロンコーン皇太子が都内の43Kmを自転車で走るそうですよ。(というか、もう走ったのかな?)

タイ政府は国民にシリキット王妃の誕生日の色である青いシャツを着てイベントに参加するよう呼びかけていましたが・・・ここまで普及するとは、やはりタイ王室の力は絶大ですね。改めてそう思いました。

そして、こうした平和的なイベントに多くの国民が参加するタイ!まさしく微笑みの国です。

bike for MOM
bike for MOMのTシャツ

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: