プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
ここ数年の間に同じようなお店が増えました。というのは、エムクォーティエにある韓国系スイーツ店の「HAN BINGO」

ここも巨大カキ氷が売りのお店ですね。

価格はカキ氷Sサイズが170~270バーツ、Lサイズが210~300バーツほど。その上にはビッグサイズがあって370バーツだったかな?

もはやSサイズと言っても、170バーツもすれば、普通の感覚ではLサイズ以上ですけどね。

また、カキ氷以外にもサンドウィッチなどの軽食もおいてありますが、それにしても韓国系のお店って少し流行ればタケノコのように次々と似たようなお店が出てくるものです。

例えば、チーズが流行れば、チーズを利用したお店とかね。

というわけで、少しうんざり感もあります。

HAN BINGO
HAN BINGO

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
これだけ日本のお店が街中に溢れるバンコク。どのお店があって、どのお店がないのか?もはや記憶するのも一苦労になりました。

その中でもありそうでなかったお店のひとつが写真の「シャトレーゼ」。日本ではもう説明不要のアイスとケーキのお店ですよね。

そんな「シャトレーゼ」ですが、昨年、伊勢丹に1号店をオープン!そして、今年初めにはゲートウェイ・エカマイに2号店をオープンさせました。

商品はすべて日本から空輸しており、クオリティーは日本のケーキそのまま。

となると、そう!価格も日本並み。ということで、ダブルシュークリームが1個45バーツ、苺ショートケーキに至っては90バーツ。

まぁ、日本にいるかと思えば、問題のない金額です。

シャトレーゼ
シャトレーゼ ゲートウェイ・エカマイ店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
Gallothaiという会社が展開するチョコレート専門店の「Duc de Praslin」です。

看板下にはベルギーと書かれていますので、海外からやってきたベルギーチョコレートのお店かと思いきや、ベルギーはベルギーでもタイに移住したベルギー人が創業したお店とのこと。

つまりはタイ発祥のお店なんですね。

またバンコク市内には4~5店舗あるかと思いますが、プーケットやサムイ、チェンマイなどのリゾート地にはすでに進出しており、意外とメジャーなお店でもあります。

あとバンコク市内で分かりやすい場所はといえば、スクンビット・ソイ31入口にあるRSUタワー内の店舗でしょうか?ここはスクンビット通りに面していますので、すぐに発見できると思いますよ。

そして、肝心のチョコレートのお味はというと・・・おそらく美味しいかと思いますが、基本的にMAXはチョコレートを買うことがないので分かりません。

でもね、ここはカフェが併設されておりドリンクを注文すると必ずチョコレートが付いてきますので、それでチェックしてみてくださいね。

Duc de Praslin
Duc de Praslin

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
1985年にシアトルで誕生したシナモンロールのお店の「CINNABON」です。

ネーミングのシナボンとはシナモンとボン(仏語でGOODの意味)を掛け合わせた造語。けっしてスペル間違いではないですよ。

さて、この「CINNABON」、一時、日本から撤退しましたが、現在では再上陸を果たしているとのこと。

といっても、日本では一度も見かけたことも食べたこともないですけど・・・

その理由は、ドーナツもそうですが、砂糖の塊のような高カロリー!何でも通常のサイズ1個で1000カロリー近くあるそうで、若い時なら、いざ知らず、もうこの歳では食べようとは思いません。

価格はミニサイズで50バーツ、通常サイズでも80バーツ程度とそんなに高くはないので、カロリーを気にしないスイーツ好きな人にはお薦めです。

CINNABON
CINNABON サイアムパラゴン店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
サイアム・スクエア・ワンでお洒落なお店発見!ですが、よく見ると、どこかで見かけたことがあるようなネーミングに雰囲気。

そうです。タイの人気女優スザンナさんがオーナーを務める「pancake cafe」とそっくりそのまま。

というのは、実はこの「PANCAKE HOUSE」と「pancake cafe」は姉妹店とのこと。それならば、いっそ同じ名前でも良かったのではないのかな?

オーダーの方法やメニューもMAXの知るかぎり、同じような気もしますし・・・

客層は場所柄、スイーツ好き女子ばかり!そんなわけで、今日もインスタ映えするオリジナルパンケーキの写真を熱心にとっていますよ。

PANCAKE HOUSE
PANCAKE HOUSE

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: