プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
BTSエカマイ駅とBTSプラカノン駅の間にある「札幌ラーメン毘沙門」。写真はそこのランチセットです。

ミニラーメンとご飯、唐揚げ、サラダ、お茶がついて200バーツ!このセット以外にも幾つかのセットがありますが、それぞれ200~240バーツ程の価格設定ですね。

ミニラーメンは味噌、醤油、塩の3種類から選べて、ミニラーメンと言えど、このボリューム!違うお店では普通サイズと言っても通じるかも知れません。

もともと味には定評のある毘沙門のランチセットだけに打ちっ放しのあとに入店するお客さんも多いので、少し早めにお店に入るのがポイントです。

ランチセット@毘沙門
ランチセット@毘沙門

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
写真は噂の百万石・尾道ラーメンです。

トッピングのコーンとゆでたまごは別料金ですが、これで90バーツは本当に激安ですよね。

人気ラーメン店の条件と言えば、味はもちろんのこと、価格は絶対条件!いくら美味しくても500バーツのラーメンはまず誰も食べようとは思いません。

それくらいラーメンは庶民の食べ物。そういった意味では、この尾道ラーメンはその両方を兼ね備えた最高のラーメンだと思いますね。

また写真は普通盛りですが、+30バーツで大盛も可能とのこと。大食漢の人はそちらでも良いのかも知れません。

尾道ラーメン90バーツ
尾道ラーメン90バーツ

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
2018年もようやく折り返し地点を回ったところですが、バンコクラーメン界において今年最大の出来事はおそらくこの尾道ラーメン百万石のオープンではないでしょうか?

というのは、鶏ガラでとった醤油ベースのスープに中華そばを彷彿とさせる麺!どことなくどこかのラーメンと似ているような気がすると思ったら、スクンビット・ソイ51にある「和久」がプロデュースしたとのこと。

「和久」のラーメンと言えば、いま一番MAXがはまっているラーメンですよね。

しかも尾道ラーメン百万石は激安!メインとなる尾道ラーメンが90バーツという仰天価格です。

それに平日の営業開始時間は18時からと少し遅めですが、その分、深夜2時までやっているので、飲んだ締めにはピッタリかも?

でもね、難点がひとつ。それは立地!BTSプラカノン駅を少し超えた先のスクンビット・ソイ71にお店があるため、トンロー辺りに住んでいると、わざわざそこまで・・・という気になっちゃいますよね。

尾道ラーメン百万石
尾道ラーメン百万石

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
昨日、ご紹介したタニヤに新しく出来た「麺処かずき」。そこのラーメンがこれだ!

洗面器よりも大きな超特大どんぶりに入ったラーメン!隣に写っているお冷のグラスと比べていただければ、その大きさは一目瞭然。

このラーメンを見たときに思わず、「デカっ」と声が出てしまいましたね。このリアクションを狙ってのことであれば、ここの店長、なかなかやるなと言いたいところですが・・・

そう思ったのはほんの一瞬。食べにくいったらありゃしない!

というのは、どんぶりだけが異常に大きく、麵やスープは普通の量なので、どんぶり底に広がる麺を箸ですくうように食べなければならず、またどんぶりを持ち上げてズズッとスープを飲むことも出来ません。

レンゲもどんぶり縁に引っ掛っているだけで、掴み損ねたら、そのままスープのなかに落ちそうですし・・・

まぁ、そんなことを考えていたら、、肝心の味にはまったく気が回りませんでした。

ちなみに写真のラーメンは「みそとんこつラーメン」、価格は210バーツなり。

みそとんこつラーメン@麵処かずき
みそとんこつラーメン@麵処かずき

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
チャーンイサラタワー1Fにあったラーメン屋「がんてつ」が閉店。その跡地にオープンした「麺処かずき」です。

麺処というだけあって、ラーメンのみならず、うどんや蕎麦までメニューにあるのは嬉しいかぎりですが、ラーメン1本でも難しいタニヤにあって、そこまで本当にカバー出来るのでしょうか?

というのは、中途半端な味やスタイルに終わった瞬間に待っているのは閉店の二文字。

まぁ、そんな心配をしながら入店してみると、厨房を切り盛りしているのはひとりの日本人。何となく不安が的中しそうな予感がします。

さて、そんなことはおいて、メニューには唐揚げや餃子などのサイドメニューもあって、基本はラーメン屋のようですね。内装も「がんてつ」のままですし・・・

そして、注文したラーメンがテーブルに運ばれてきたときにとてつもなくビックリすることが・・・その内容は次回に続く。

麺処かずき
麺処かずき

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: