プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
トンローと言えば、タイ人でもセレブの集まる地域ですが、それはスクンビット・ソイ55の中ほどあたりのこと。

BTSトンロー駅周辺には大きなショッピングモールもなく、いままでは庶民的なお店が軒を連ねていましたが、どうやら最近は雰囲気が変わったようです。

というのは、写真の「GOODFELLAS」。駅を降りてすぐの場所にあるカフェ&ホステルですが、ここは1~2年前までは総菜屋だったんですね。

おそらく総菜屋で買い物をしたことがなくても、お店の存在自体はきっと覚えておられる方も多いと思います。

さて、この「GOODFELLAS」、何か大きな特徴があるかと言えば、まったくそんなことはなく普通のカフェなんですが、何が良いかってネーミングが良いですよね。

グッドフェローズ。そう、MAX世代ならすぐに思い浮かぶのはロバート・デ・ニーロの主演映画の「グッドフェローズ」

実は店長もロバート・デ・ニーロ好きとのことで、同じく映画にインスパイヤされてカフェを始めたそうですよ。

GOODFELLAS
GOODFELLAS

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
写真はエムクォーティエ・レストラン街にあるベトナム料理店の「Le Dalat」です。

本店はスクンビット・ソイ23、シーナカリン大学の近くにありますね。

さて、この「Le Dalat」、利面性で言えば、エムクォーティエ店ですが、お店の雰囲気や趣で言えば、やはり本店!というのは、本店はアンティークな家具が取り揃えられた一軒家なんですよね。

しかも、MAXの思い違いかも知れませんが、ランチの金額がややエムクォーティエ店のほうが高いような気がします。

まぁ、テナント料が掛かっているので、何となく理由は分かりますが・・・

あと野菜たっぷりヘルシーなベトナム料理だけに客層は女性客がメイン!特に本店のほうは女子会を楽しむ駐在妻グループをよく見かけますね。

Le Dalat
Le Dalat エムクォーティエ店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
「NEOLUTION ESPORT STORE」・・・難しい名前のお店ですが、何ていうことは無い最近はやりのボードゲームカフェです。

おそらく日本でも流行っていますよね?この手のお店って。

詳しくはゲートウェイ・エカマイの入り口付近にあるのですが、ここは本格的なボードゲームカフェというよりも普通のカフェといった雰囲気。

普通にお客さんもコーヒーを楽しんでいて、ボードゲームは?と言うと店内の片隅に申し訳なさそうに置いてあるだけ。

ちなみにボードゲームは一人当たり1時間30バーツ!

そんなわけで、ボードゲームカフェはバンコク市内に数多くあるのですが、どこも同じような金額ですよ。

NEOLUTION ESPORT STORE
NEOLUTION ESPORT STORE

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
あの熟成肉ステーキで有名なナラティワート・ソイ20にある「ARNO'S」がスクンビットに出した2店舗目。

場所はエムクォーティエのレストラン街ですね。

スクンビット1店舗目はトンロー・ソイ13にあり、ここは本店同様に熟成肉ステーキがメイン。そして、このエムクォーティエ店はハンバーガーがメイン。

というわけで、金額的な手軽さからか、レストラン街のオープンと同時にすでに何組かのお客様がもう席に着いています。

注文はまずハンバーガーを選び、そのあと焼き加減、ソースとチーズの種類、最後にサイドメニューをチョイスすれば終了。

価格は200バーツ前後からあり、ランチタイムにはドリンクも付いているので、とてもリーズナブルですね。

また窓側の席からはバンコク市内を眺めることも出来るので、早めに行ってゲットしてみてはいかがですか?

ARNO'S
ARNO'S エムクォーティエ店

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タイ語学校のTLSが今年3月にオープンさせた「言語カフェ」

場所はBTSトンロー駅真下にあるTLSトンロー校の1Fですが、この「言語カフェ」というまるで日本語にそのまま直訳したかのようなネーミング、語学学校だけに何とかならなかったのかな?まぁ、意味はよく分かりますけど・・・

つまり、ここは日本語大好きなタイ人やTLSのタイ人先生を相手にゲームをしたり会話を楽しんだりするコミュニケーションカフェ!

また日本語堪能なスタッフもいますので、片言のタイ語レベルでもまったく問題ありません。

となると、男が考えるのはただひとつ。日本でもこうした風俗まがいの出会い喫茶がありましたよね。ひょっとして今でも形態を変えて存在しているのでしょうか?

ただそんな考えを持って入店したら、おそらく恥をかくだけ。マスコットのハリネズミがいたりとか雰囲気は明るく猫カフェといった感じ。とてもじゃないですが、40歳を超えた男性は浮きますよ。

あと飲み物のテイクアウトも可能ですので、普通にスタンドカフェとしても利用できますね。

言語カフェ
言語カフェ

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: