プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
2015年末のオープン予定から約1年遅れて開業したスクンビット・ソイ22の「Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park」です。

もともとここは日本人団体ツアー客の多くが利用した巨大ホテルの「インペリアル・クイーンズパーク・ホテル」でしたが、以前の老朽化した雰囲気はまったくなく完全に高級ホテルに様変わりしていますね。

ホント、リノベーションだけでここまで変わるのかと感心してしまいました。

また旧インペリアル・クイーンズパーク・ホテルの閉鎖後は近隣のバーや飲食店、マッサージ店などの閉店が相続きましたが、これで再度、ソイ22の賑わいが戻って来そうです。

MARRIOTT MARQUIS
Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
2016年1月にスアンルム・ナイトバザール敷地内にオープンした「ザ・バザール・ホテル」です。

ここはMRTラップラオ駅から徒歩数分の場所にあり、地下鉄メインで移動するにはとても便利です。

またナイトバザール内にはセブンイレブンやマクドナルド、ドラッグストア、レストランなどが入っていて、このホテルだけで十分に過ごせますが、客層は中国人メインなので騒がしいのがネック。

まぁ、観光バスも乗り付ける大型ホテルなので、団体客が利用するのは分かりますが、ロビーとかで大声で話されるのはちょっと迷惑ですね。

あとJJマーケットやタラート・ロットファイ・ラチャダーにも近いので買い物目的でバンコクに訪れる人にはちょうど良いホテルかも知れませんね。

ザ・バザール・ホテル
ザ・バザール・ホテル

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
BTSプロンポン駅から徒歩約5分。2013年オープンの「Hilton Sukhumvit Bangkok」です。

ここは以前、インペリアル・インパラホテルがあった場所で、隣のソイには姉妹ホテルのダブルツリーヒルトンがあります。

そしてホテルの裏手ではそれぞれのホテルが繋がっていて自由に行き来が可能。

なので、ソイ26のダブルツリーヒルトンからヒルトンスクンビットの敷地内を抜けてエンポリアムに最短距離で買い物に行くことも出来ますよ。

さて、肝心のホテルはどうかというと、さすがヒルトンというべきでしょうか?スタッフの接客マナーから室内のアメニティーに至るまでサービスは完璧!

というか、そもそもこのクラスのホテルと1泊5000円以下のホテルとでサービス面において差がありすぎるので特にそう思うのかも知れませんが・・・

ホント、海外ではおもてなしの心まで見事に宿泊金額に比例しますね。

まぁ、そういった意味では、おもてなしの心なのか?ビジネスライクなのか?よく分かりませんが、とにかく気持ちよく過ごせるホテルです。

Hilton Sukhumvit Bangkok
Hilton Sukhumvit Bangkok

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
2014年5月にオープンしたばかり!スクンビット・ソイ27入り口にある「ラディソン・ブルー・プラザ・バンコク」です。

さすが大手ホテルチェーンのカールソン系列だけあってサービスも申し分なく室内もとても綺麗!

ただ個人的にはバスタブから室内のTVが見える造りはどうかな?基本、自分ひとりの宿泊であれば問題ないのですが、自分以外の宿泊者がいたら・・・やっぱりロールスクリーンは閉めますよね。

あと朝食は最高に美味いです!というか、豪華すぎて朝からついつい食べ過ぎてしまいそうになりますよ。

ロケーション的はソイ・カウボーイに近く、またジョイナーフィーも不要なので、夜遊びはにはもってこいのホテルですが、日本円にして1泊10000円超えは高いのかな?安いのかな?MAXにはよくわかりません。

ラディソン・ブルー・プラザ・バンコク
ラディソン・ブルー・プラザ・バンコク

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ31に建つ小規模ホテルの「アモーラ・ネオラックス・スイート」です。

詳しくはインド料理店の「ヒマリ&チャチャ」のすぐ隣!ですが、パッと見はホテルらしからぬ外観!注意していないと通り過ぎてしまいそうになりますね。

ただし、ロケーションはBTSアソーク駅とBTSプロンポン駅の中間に位置していて、リトルジャパンことスクンビット・ソイ33/1にも徒歩5分ほど。

そんなわけで、ちょっとした買い物にも困りませんね。

料金的には1泊6000円程度でしょうか?それに肝心のジョイナーフィーも無料!従業員もフレンドリーなので、けっこう使えるホテルだと思います。

アモーラ・ネオラックス・スイート
アモーラ・ネオラックス・スイート

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券,ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: