FC2ブログ
プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
シーロムにある高級ホテルの「クラウンプラザ・バンコク・ルンピニーパーク」

以前はパンパシフィック・バンコクという日系ホテルでしたが、何年か前に改装とブランド変更を行い上記の名前になりました。

その流れからか?いまだに日本人宿泊客はとても多いですね。

となると、当然に日本人向けサービスも充実していて、その代表格がビュッフェスタイルの朝食!タイ料理、アメリカンブレックファーストに混じって寿司や味噌汁、納豆、鮭までおいてあります。

そんな「クラウンプラザ・バンコク・ルンピニーパーク」、日本人に人気が出るのは言うまでもないが、やはり一番の魅力はチャーンイサラタワーを抜けてタニヤまで徒歩3分という立地ですよね。

ホント、チャーンイサラタワーのタニヤ側の出入り口付近にいると、ホテルへの連絡通路から続々と日本人観光客やバンコク出張のビジネスマンが出てくるのが見えますよ。

そして逆も然り。タニヤから女の子を連れてホテルに戻っていく姿も・・・

あと徒歩3分なので、このホテルのトイレは隠れた穴場として使えます。

CROWNE PLAZA BANGKOK LUMPINI PARK
CROWNE PLAZA BANGKOK LUMPINI PARK

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
昨年、オープンした高級ホテルの「ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット」です。

場所は言うまでもなくスクンビット通り沿い。BTSナナ駅からスカイウォークにてホテルに直結できますので、とても便利ですね。

また周辺には夜遊びスポットやレストラン、マッサージ店、それにコンビニ等も多くあり、初めてバンコクに旅行する人にとってはこの上ない立地だと思います。

料金は日本円にして1泊30000円くらいでしょうか?

部屋の内装やセキュリティー、サービスなどは価格相応。寝るだけの利用では少し勿体無いかも知れません。

あと車移動も時間帯によっては渋滞に巻き込まれますので、要注意です。

ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット
ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
2019年初めにオープンした「ホテル・ニッコー・バンコク」です。

そう、かつては出張でバンコクを訪れる日本人ビジネスマンご用達だったホテル、「グランド・タワー・イン」の跡地に出来たホテルですね。

本当に当時とは比べ物にならないくらい立派なホテルが出来ました。

また部屋数は301室あり、さすが日系ホテルということでトイレにはTOTOウォシュレットが完備。もちろんバスルームとトイレはセパレート式。

そして注目すべきは3Fのレストラン街!うなぎ専門店や和食レストラン、鉄板焼き、ステーキ店に居酒屋などほぼ日本料理店が大半を占めますが、その充実ぶりは目を見張るものがあります。

そんなわけで、宿泊はしなくても、一度は訪れてみても良いかも知れません。

ホテル・ニッコー・バンコク
ホテル・ニッコー・バンコク

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
こんなところに日本人向けゲストハウスがあったの?というのは、スクンビット・ソイ24/1にある「JP GUESTHOUSE」

そう、ここはまさしくH系マッサージ店がひしめき合うエロストリート!何となくパタヤ・ソイ6にあるゲストハウスみたいですね。

でもね、夜遊び大好きファランなら理解できますが、あえて日本人がこんな場所に泊まらなくても?と思うのはMAXだけでしょうか?

料金的にも1泊800バーツ程とけっして安くはなく、しかも共同シャワーに共同トイレ。

こうしたスタイルのゲストハウスが好きという人もいるかと思いますが、MAXには到底無理ですね。

あと、この「JP GUESTHOUSE」のHPを見ると、女性客キャンペーンとか学生キャンペーンとかやっていますが、はっきり言います。

少し離れれば、同じ料金でもっと良いゲストハウス、もしくはホテルはいっぱいありますよ。

JP GUESTHOUSE
JP GUESTHOUSE

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
2015年末のオープン予定から約1年遅れて開業したスクンビット・ソイ22の「Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park」です。

もともとここは日本人団体ツアー客の多くが利用した巨大ホテルの「インペリアル・クイーンズパーク・ホテル」でしたが、以前の老朽化した雰囲気はまったくなく完全に高級ホテルに様変わりしていますね。

ホント、リノベーションだけでここまで変わるのかと感心してしまいました。

また旧インペリアル・クイーンズパーク・ホテルの閉鎖後は近隣のバーや飲食店、マッサージ店などの閉店が相続きましたが、これで再度、ソイ22の賑わいが戻って来そうです。

MARRIOTT MARQUIS
Bangkok Marriott Marquis Queen’s Park

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
おすすめの映画
夜のお供に
おすすめの1枚
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
格安国際電話
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: