FC2ブログ
プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
こんなところに日本人向けゲストハウスがあったの?というのは、スクンビット・ソイ24/1にある「JP GUESTHOUSE」

そう、ここはまさしくH系マッサージ店がひしめき合うエロストリート!何となくパタヤ・ソイ6にあるゲストハウスみたいですね。

でもね、夜遊び大好きファランなら理解できますが、あえて日本人がこんな場所に泊まらなくても?と思うのはMAXだけでしょうか?

料金的にも1泊800バーツ程とけっして安くはなく、しかも共同シャワーに共同トイレ。

こうしたスタイルのゲストハウスが好きという人もいるかと思いますが、MAXには到底無理ですね。

あと、この「JP GUESTHOUSE」のHPを見ると、女性客キャンペーンとか学生キャンペーンとかやっていますが、はっきり言います。

少し離れれば、同じ料金でもっと良いゲストハウス、もしくはホテルはいっぱいありますよ。

JP GUESTHOUSE
JP GUESTHOUSE

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
いまほどラーメン屋が多くなかった以前のバンコクにおいて、大変お世話になったお店のひとつがスクンビット・ソイ24にある「らあめん一番」です。

最近でこそあまり行くこともなくなりましたが、つい先日、久しぶりに行ってみました。

餃子、野菜炒めなどかつての味と変わっておらず嬉しいかぎり。

まぁ、それもそのはず。厨房内には10年以上、ここで働いているのでは?と思われる顔見知りのタイ人コックがいるではないですか?

これってタイでは凄いことですよね。

というわけで、写真は初めて食べた「カレーそば」ですが、う~ん、味は何だか微妙?

カレーそばと言っても、麺は蕎麦ではなく、名古屋でいうところの台湾ラーメンに使われる味の全くない麺。豚の角煮がどんと入っていてボリュームはありますが、これなら普通にタンメンや担々麺にしておけば良かったです。

ちなみに価格は150バーツですが、ほとんどのメニューが美味しいと思っていた「らあめん一番」において、これだけはお薦めできません。

カレーそば@らあめん一番
カレーそば@らあめん一番

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
鳩の餌付けって日本ではどうなんでしょうか?特に法律では禁止されてはいないと思いますが、糞や病原菌の問題から自発的に餌付けは控えていますよね。

ところがタイでは・・・う~ん、普通に餌付けをするおじさんがいました。

場所はベンチャシリ公園ですが、一時はBTS駅構内で糞を落とすことで問題になっていた鳩。むしろ公園1ヵ所に集めていたほうが良いのかも?

しかし、タイの鳩はよほど餌付けされているのか?人間が近寄っても逃げ出そうとしません。

まぁ、これは鳩に限ったことではなく犬や猫もそうですけどね。

鳩を餌付けするおじさん
鳩を餌付けするおじさん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ22にあるバービアの「Happy Bar」です。

以前は「Happy Pub」というお店でしたが、いまだに「Happy Pub」という看板も上がっていますので、ただ単にネーミングが変わっただけなのか?それとも経営者自体が変わったのか?はよく分かりません。

ただし、お店のスタイルは180%方向転換!

というのは、バービアには珍しく、ここはファラン向けではなく完全に日本人向けのバービアなんですね。

なので、日本人カラオケ店のようにカラオケまで完備されています。

そんななか、稀にお店を間違えちゃった感のあるファランが紛れ込んでいますが・・・

あと日本人カラオケ店と違うのは、女の子の日本語レベルはというと・・・まぁ、普通のバービアと同じですね。

Happy Bar
Happy Bar

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ターミナル21にあるタイレストランの「KINKAO」です。まぁ、ネーミングそのままですね。

たしかラップラオに本店があるお店だと思うのですが、わりとカジュアルな雰囲気に仕上がっていて、とても入りやすいお店ですよ。

一人当たりの予算も200~300バーツとショッピングモール内にあるレストランにしてはリーズナブルですが・・・屋台に行けばその半額ほどで同じものが食べられるのがタイ料理の怖いところ。

ただし、水とかの衛生面を考えたら、屋台よりはショッピングモール内の店舗でしょう!というもの分かりますので、タイ料理デビューの人にはちょうど良いお店かも知れません。

KINKAO
KINKAO

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: