プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
トンロー通りの奥、ほとんどセンセーブ運河の手前といったところにあるローストダックのお店!「マンダリン・ローストダック・レストラン」です。

創業20年以上、香港人の2代目オーナーが経営するこの「マンダリン・ローストダック・レストラン」、けっして安くはないのですが、土日には家族連れのお客さんで賑わっていますね。

もちろん場所柄、日本人客も多いですよ。

そしてカリカリでジューシーなローストダック!内装は歴史を感じさせる趣!ホント、ローストダックの名店はどこも同じように見えますよね。

またローストダック以外のメニューもかなりの高得点。

BTSトンロー駅から徒歩で行くには距離が有りすぎますが、一度は押さえてもらいたいお店です。

マンダリン・ローストダック・レストラン
マンダリン・ローストダック・レストラン

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タニヤでもマイナーなお店の部類に入る「最愛」!おそらくほとんどの人がスルーしてしまうであろうこのお店にこんな子がいました!

それは写真のプンちゃん!どうでしょうか?可愛いでしょう?

年齢は25歳のバンコク出身、業界歴はわずか4ヵ月とのこと。

性格的にもとても明るくジョークも通じるプンちゃん!とてもお薦めな女の子なんですが、残念なことにこの子は飲むだけの女の子なんですね。

なので、番号もなし!と言ったところですが、どこかのバンコク駐在員がこの子を狙っているらしくLINEにメッセージが頻繁に来ていました。

ホント、いまだにそんな駐在員が居ることにビックリしましたね。

そして、もしもプンちゃん目当てに行かれる方はそのつもりでお願いします。

最愛 プン
最愛のプンちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
つい最近、ゲートウェイ・エカマイに出来たマンゴースイーツ専門店の「MANGO MANIA」です。

「Mango Tango」然り、バンコクにはこんなお店が多くありますよね。

また、ここはマンゴーシェイクだけでも10種類以上!価格はそれぞれ79バーツと89バーツに分かれていますよ。

そんなわけで、マンゴー好きの人にはたまらないお店だと思いますが、1種類のフルーツだけで専門店が出来てしまうフルーツと言ったら、他に何があるのだろうか?

オレンジ?苺?バナナ?どれもしっくりこないことを考えると、本当のフルーツの王様はドリアンではなくマンゴーなのかも?

MANGO MANIA
MANGO MANIA

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
トンロー・ソイ17にあるコミュニティーモールの「THE COMMONS」です。

まぁ、ここ最近のバンコク、こんなコンクリート打ちっぱなしのコミュニティーモールが乱立していて何がなんだか分からなくなってきていますが、ここの特徴はバンコクの人気カフェ・レストラン「ロースト」と「ルーツ」を手がけた兄弟がオーナーということ。

なので、二人のコンセプトに共感したテナントだけが入居していますね。

ということは、どのテナントもとてもお洒落!そして客層もかなりのセレブ!近くにあるJアベニューと違い、庶民風タイ人が飲食片手にモール内を歩いている姿は見かけません。

そんなわけで、MAXには少し敷居の高いコミュニティーモールでした。

THE COMMONS
THE COMMONS

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
スクンビット・ソイ23に出来た「北海道しろくま屋」です。

ここは同じく北海道の名を冠した「北海道レストラン原始焼き」の跡地だけに単なるネーミング変更くらいに思っていたのですが、何とバンコクでは珍しいジンギスカン鍋のお店!

そしてジンギスカンと言えば、ラム肉なのですが、これはやはり好き嫌いの分かれるところですね。

正直なところ、MAX的にはちょっと・・・という感じです。

またジンギスカン鍋を注文すると野菜とカレーが食べ放題になりますが、ライスが食べ放題というわけではありませんので、ご注意を。

というのは、ここは銀シャリにもこだわりがあって、注文が入ってから一釜ずつ炊き上げるスタイルのため時間にして約30分待ち。

そんな貴重な銀シャリにカレーをぶっかけて食べるのは、たしかに少々もったいない感じもしますよね。

あと昔懐かしい綿あめ製造機があるのも良いですね。はるか40年前を思い出しました。

北海道しろくま屋
北海道しろくま屋

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
指差し会話帳
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: