FC2ブログ
プロフィール

MAX

Author:MAX

訪問者数
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近よく見かける電動キックボードのシェアリングサービス。それが「neuron」ですね。

使い方は簡単で「neuron」というアプリに登録すればOK!アプリを起動すると近くにある返却スポットが表示されるので、そこに行けば写真のように電動キックボードが置いてあります。

そしてハンドル部分にあるQRコードをスキャンするとロックが外れて使用可能というわけです。

料金は20バーツからのスタートで1分1バーツが加算されますが、プロモーションで10分無料であったりとか、1日パスがあったりとかでどんな利用方法がお得なのかはよく分かりません。

また支払い自体はアプリ登録する際にクレジットカードからトップアップした金額からの引き落としになりますね。

ただし利用できるエリアが限られていて、プロンポンからエカマイ辺りまでがその範囲。金額的にもそれほど安くもありませんし、当然に返却もしなければなりません。

そう考えると、あまりメリットはないかも?

neuron
neuron

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
10数年前まではタニヤと並んで日本人向けの繁華街であったスクンビット・ソイ33ですが、とうとうこうなってしまいました!

まず写真正面に見えるのはスクンビット・ロータス・ホテル。スクンビット通りからソイ33に入ってすぐ左手にあるホテルですよね。

そしてその横から「生そば あづま」までの間にあった建物がすっかりと消えてなくなっているのが分かると思います。簡単にいえば、ソイの左側にあったお店がすべてなくなったと思ってよいかと・・・

昔、ここには居酒屋やカラオケ店、マッサージ店、ファラン向けバービアなどが多数あり、ソイ33の夜を盛り上げていたんですよね。ホント、あの頃が懐かしいです。

またかつての高級カラオケ店の「不死鳥」や老舗カラオケ店の「三十三番館」があったのもソイ33。残念ながら「三十三番館」は焼肉金太郎のある路地に移転後、今年5月に閉店してしまいました。

まぁ、今後、何かしらが出来ると思いますが、やはりコンドミニアムでしょうか?

スクンビット・ソイ33
すっかり変わったスクンビット・ソイ33

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
タニヤのカラオケ店「あげちん」から今回ご紹介する女の子は新人のベルちゃんです。

年齢は24歳、ウボンラチャタニー出身、そして前職はホイクワンのレストラン。ということは、性格のいい女の子の条件にピッタリ!

そんなわけで、実際に話してみても、この笑顔が示すように本当に良い子でした。

また「あげちん」のユニフォームは花魁風の着物。ベテランになると両肩を出して妖艶な雰囲気を醸し出している女の子もいますが、まだお店に慣れないのか?はだけることなくしっかりと着ているところもMAXは好きですね。

ちなみにAGEHAグループでは新人の女の子は胸に新人と書かれたバッチを付けているのですぐに分かりますよ。

ただし入店から2週間経過すると新人バッチは自動的になくなるので、入店ホカホカの新人を探す際の参考にしてくださいね。

あげちん ベル
あげちんのベルちゃん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
「できる男たちの社交場」という触れ込みでオープンした「AGEHA」の上級店になる「あげちん」。場所は「AGEHA」と同じビルの5階にありますね。

さて、「あげちん」というネーミングは個人的にはどうなのかな?と思うのですが、店内はとても豪華!木製のカウンターテーブルにふかふかのソファ、程よい間接照明。一瞬、高級ホテルのバーを連想させる造りになっています。

さらにお店入口の右手にはビリヤード台にダーツまで完備されていて本当に社交場?そんな感じですね。

それでいて料金は「AGEHA」と同価格の1時間700バーツ。

いままでは女の子の連れ出せオーラが凄くて「AGEHA」は遠慮していたのですが、この落ち着いた雰囲気!久々に通っちゃいそうです。

あげちん
あげちん

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
おそらく2〜3ヶ月前のことでしょうか?写真はタニヤにあるファミリーマート前に設置されたクレーンゲーム機です。

しかしこのクレーンゲーム機、いったい誰が遊んでいくのか?と思いきや、やはり多いのは昼間は近くの会社で働くOL。そして夕方以降は出勤前のタニヤ嬢。

さすがに女の子を連れ出した日本人がここできゃっきゃっと遊んでいる姿は見られませんでした。

ゲーム代は1回10バーツ!景品は女の子の欲しがるぬいぐるみがほとんど。また近くではパッポン・ソイ2にも置かれていますね。

深夜の盗難防止のためか?24時間営業のコンビニかスーパーマーケットの前というのが基本のようです。

クレーンゲーム
タニヤに設置されたクレーンゲーム機

今日も一押し宜しくお願いします→ 大人の生活ブログ

バンコク夜遊びのことなら→タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
ブログランキング参加中
一日一回のクリックお願いします↓
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
おすすめの映画
女の子検索
夜のお供に
おすすめの1枚
海外レストラン予約
海外現地ツアー予約
格安国際電話
ホテル価格比較サイト
航空券・ホテル検索
おすすめの書籍

楽天市場
フリーエリア
管理人にメールを送る

名前:
メール:
件名:
本文: